ff通信11月第3弾♪風鈴さんに仮想演奏会5回記念インタビュー!!

 

>> 前回のff通信11月第2弾はこちら

 

こんにちは!人生はffのスタッフ、きなこです!

 

皆さま、12月の仮想演奏会はご覧になりましたか?

 

今回は過去最多の、35名の方がエントリーしてくださいました!

 

 

演奏会は二部構成になっており、第1部がクラシック部門、第2部がポピュラー部門、弾き語り部門となっています。

 

いつも演奏会を盛り上げていただき、ありがとうございます♪

 

 

仮想演奏会5回記念インタビューでは、ffサロンのメンバーの皆さまに、これまで参加した演奏会を振り返っての感想や、普段のピアノ練習についてのお話をうかがっています。

 

今回は、先月11月の演奏会で5回目のご参加となった風鈴さんにインタビューをさせていただきました!

 

 

現役高校生という忙しい中でも、積極的に仮想演奏会に参加してくださっている風鈴さん。

 

ピアノに向かう純粋な姿勢や、高校生ならではのフレッシュな感覚に注目です!

 

ぜひ、最後までお楽しみください♪

 

風鈴さんに仮想演奏会5回記念インタビュー!

 

まずは11月の風鈴さんの演奏を改めてお聴きください♪

 

11月仮想演奏会での演奏をご紹介♬

ff ID bell37
お住まいの都道府県 兵庫県
ピアノ歴 9年
参加ジャンル ポピュラー音楽
メッセージ 紅蓮華を弾いてみました!

時間がなくてなかなか練習できなかったので、今度はフルバージョンを弾きたいです。

 

 

映画も大ヒットを記録した超人気アニメ、『鬼滅の刃』のテーマである、「紅蓮華」を披露してくださいました!

 

時間がない中だったそうですが、それを感じさせないほどしっかりと仕上げられていますね!!

 

果たして、風鈴さんが「紅蓮華」を弾こうと思った理由は、アニメだったのでしょうか…?

 

インタビューの中でお聞きしていますので、ぜひ予想しながらお読みください♪

 

 

それでは、風鈴さんffタッフのきなこのインタビュー、スタートです!

 

 

Q1. 演奏会を終えて、一言お願いします!

 

きなこ(ffスタッフ):仮想演奏会を終えて一言、お願いします!

 

風鈴さん:もっと練習して、フルバージョンで弾きたかったです。

 

 

きなこ(ffスタッフ):今回はLiSAさんの「紅蓮華」を披露してくださいましたね!時間がない中でも、仕上げて披露してくださってありがとうございます!

 

「紅蓮華」ということで、もしかして『鬼滅の刃』を見られたのでしょうか?

 

弾こうと思った理由などあれば、教えていただけますか?

 

 

風鈴さん:『鬼滅の刃』は観ていません(汗)

 

紅蓮華は、聞く機会が多く弾いてみたいと思ったことと、鬼滅の刃企画に参加してみたいと思ったからです。

 

 

きなこ(ffスタッフ):『鬼滅の刃』は見られていないのですね!

 

確かに、「紅蓮華」の歌やピアノなどたくさん聞く機会がありましたね。

 

企画に参加したいと思ってくださってありがとうございます!

 

風鈴さんの紅蓮華、足取りがしっかりしながらも、とても鮮やかで素敵でした!

 

 

Q2. モチベーションを維持するのに、心がけていることは?

 

きなこ(ffスタッフ):ピアノを練習するモチベーションを維持するために、心がけていることはありますか?

 

 

風鈴さん:好きな曲を弾くことです!

 

 

きなこ(ffスタッフ):なるほど!弾く曲はどのように選んでいるのですか?

 

 

風鈴さん:最近流行している曲や、YouTubeでよく聞いている曲を選んでいます。

 

 

きなこ(ffスタッフ):そうなのですね!流行を積極的に取り入れることも大切ですよね。

 

ちなみに今まで披露された曲の中で、一番お気に入りの曲はどの曲ですか?

 

 

風鈴さん:』です。

 

 

きなこ(ffスタッフ):』いいですよね!私も風鈴さんの披露された曲の中で『猫』はとても印象的でした。

 

 

風鈴さんの『猫』の演奏はこちらから▼

 

 

きなこ(ffスタッフ):『猫』も、流行を取り入れて選ばれたのですか?それとも、ほかに弾きたかった理由などはありますか?

 

 

風鈴さん:『猫』もYouTubeで見つけて好きになりました!特に、THE FIRST TAKEが好きです。

 

 

きなこ(ffスタッフ):THE FIRST TAKEの『猫』、いいですよね…!俳優としても活躍されている北村匠海さんの表現力が光っていて、私も大好きです!

 

 

THE FIRST TAKE とは

様々なアーティストのパフォーマンスを鮮明に切り取った、YouTubeチャンネル。

ルールは、スタジオに置かれた一本のマイクで一発撮りをすることだけ。

アーティストたちが真剣に音楽に向き合う様子が、人気を集めています。

 

 

きなこ(ffスタッフ):風鈴さんの『猫』も、大人っぽくしっとりとした雰囲気がとてもよく表現されていて、素敵でした!

 

 

風鈴さん:ありがとうございます!

 

 

THE FIRST TAKEの『猫』(DISH//北村匠海)▼

引用:YouTube

 

 

Q3. 仮想演奏会を振り返って、成長したと感じる点は?

 

きなこ(ffスタッフ):これまでの仮想演奏会を振り返って、ご自身で成長したなと感じる点はありますか?

 

 

風鈴さん:わかりません…。

 

 

きなこ(ffスタッフ):成長された点は、ご自身ではなかなか気づきにくいかもしれませんね。

 

最初のころと比べて、ピアノを弾く姿勢や仮想演奏会へ向かう気持ちに変化はありましたか?

 

 

風鈴さん:ピアノを弾く姿勢に変化はないと思います。

 

仮想演奏会については、高校生になり、練習する時間が少なくなってしまい、なかなか参加できなくなってしまっていて…。

 

姿勢に変化はないのですが、参加できる回数が少なくなってしまいました。

 

 

きなこ(ffスタッフ):そうなのですね。お忙しい中でも、5回も仮想演奏会に参加していただいて、大変嬉しく思います!

 

これからも仮想演奏会は逃げませんので(笑)ご自身のペースでご参加いただけるのを、楽しみにお待ちしております

 

 

Q4.これまでの奏者さんで特に印象的な演奏はありましたか?

 

きなこ(ffスタッフ):これまでの仮想演奏会に参加された奏者さんの中で、特に印象的な演奏はありましたか?

 

 

風鈴さん:いずてぇさんです!

 

 

きなこ(ffスタッフ):4月仮想演奏会後に一緒にインタビューを受けられた方ですね!

 

どのように印象的でしたか?

 

 

風鈴さん:いずてぇさんはテンポが速いのにリズムよく弾けていたのがすごいなと思ったので、印象に残っています。

 

独学だと仰っていたのもすごいと思いました。

 

 

いずてぇさんと風鈴さんのインタビュー▼

 

 

きなこ(ffスタッフ):たしかに、独学で難しい曲に挑戦されるのは、すごいですよね!

 

風鈴さんはお教室で習われているとのことですが、ピアノを習っていてよかったことはどんなことですか?

 

 

風鈴さん:音楽会で伴奏を弾くことができたことです!

 

 

きなこ(ffスタッフ):伴奏!素敵ですね♪音楽会のエピソードなどありましたら教えてください!

 

 

風鈴さん:音楽会のエピソードではありませんが、私が中2の時の卒業式で、中3の先輩が歌う曲の伴奏を弾きました。

 

3年生でピアノが得意な先輩もいたのですが、受験で忙しくて練習できないということになったようです。

 

自分たちが歌う曲も含めて、3曲の伴奏をしました。

 

3年生が歌う曲が一番難しくて、でも一番間違えてはいけないと思ったので、練習が大変でした。

 

 

きなこ(ffスタッフ):卒業式の伴奏ですか!しかも3年生の曲ともなると、緊張感も増しそうです…!

 

想像しただけで手が震えてしまいます。本番は無事成功しましたか?

 

 

風鈴さん:無事弾きました!本番には強いので、音楽会でも失敗したことがありません!(笑)

 

 

きなこ(ffスタッフ):わお!それはすごいですね!!私なんか発表会で失敗した記憶しかありませんよ…(汗)

 

緊張に強いのは間違いなく風鈴さんの強みですね。ぜひいろいろなところで、生かしていってくださいね♪

 

 

 

Q5. 今後の目標は?

 

きなこ(ffスタッフ):最後に、今後の目標を教えてください!

 

 

風鈴さん:少しでも多く、仮想演奏会に参加したいと思っています。

 

 

きなこ(ffスタッフ):嬉しいです!ありがとうございます。

 

これから弾いてみたい曲はどんな曲ですか?

 

 

風鈴さん:クラシックを弾いてみたいです。

 

 

きなこ(ffスタッフ):クラシック!いいですね~♪

 

具体的に、弾きたい曲などはありますか?

 

 

風鈴さん:ラフマニノフの「愛の悲しみ」を発表会で以前弾いたのですが、それをもう一度弾きたいです。

 

 

きなこ(ffスタッフ):ラフマニノフの「愛の悲しみ」は、アニメ『四月は君の嘘』でも演奏されていた曲ですね!

 

難しそうですが、少し切なく、美しい印象があります。

 

仮想演奏会でいつか披露いただけるのを、心待ちにしていますね!

 

 

仮想演奏会を一つの目標に…!

 

風鈴さん、インタビューに応じていただきありがとうございました!

 

 

高校生活でお忙しい中でも、仮想演奏会にたくさん参加したい!という気持ちを持ってくださっていて、ffスタッフとしてとても嬉しい気持ちです。

 

高校生らしく、YouTubeや流行から好きな曲を弾いて、ピアノへのモチベーションにつなげている風鈴さん。

 

今後はクラシックにも挑戦したいということで、ますます素敵な大人の演奏になっていくのが楽しみですね!

 

 

仮想演奏会では、ほかの人の演奏を聞くことはもちろん、自身の成長の記録として映像を残すことができるのも大きな魅力です。

 

ぜひ皆さまも、仮想演奏会を一つの目標として、楽しいピアノライフを送ってみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

   

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

   

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

仮想演奏会TOPに戻る