写真2-1280

 

仕事も子育ても落ち着いたし、何か始めてみようかな・・。

 

そういえば、前からピアノをやってみたかったのよね・・。

 

でも、私でも弾けるようになるのかな・・。

 

ピアノ教室に通ってみても、続けられるか心配・・。

 

 

こんなふうに思っていらっしゃる読者様、最初は誰でも不安ですよね。

 

でも、一歩踏み出せばきっと楽しく弾けるようになりますよ♪

 

実は私も一旦挫折していたのですが、思い切ってもう一度やってみたらとっても楽しいです♪

 

せっかくピアノを始めるのであれば、これからより長く楽しみたいですよね。

 

 

今回は、ピアノを始めようか悩んでいる読者様に、大人のピアノ教室の選び方をお伝えします。

 

「大人のピアノ教室選び」って、子供のときとはちょっと違うんですよ!

 

 

  • ピアノ教室の選び方 ~ 自分に合う「大人のピアノ教室」を見つけるポイント ~
  • 大手の楽器店教室?個人の教室?  ~ メリット・デメリットもご紹介 ~

 

自分に合う長く楽しく通えるピアノ教室選びの参考にしてみてくださいね。

 

 

ピアノ教室の選び方 ~ 自分に合う「大人のピアノ教室」を見つけるポイント ~

写真1-800

 

いざピアノ教室を探すとなると、どこを見て決めればいいの?と悩む読者様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ここからは、自分に合うピアノ教室を探すポイントをいくつかお伝えしていきますね。

 

 

自分のペースに合っていますか?

 

読者様は、ピアノをどんなペースで習いたいですか?

 

  • 初心者だから、ゆっくり自分のペースで習いたい
  • 昔ちょっと習っていたけど、また習ってみたい
  • 自分のレベルに合ったペースで習いたい
  • 本格的なレッスンを受けたい

 

こういった「ペース重視」の場合、そこに重点を置いてくれる教室を探してみましょう。

 

例えば初心者の読者様は、「初心者コース」があるピアノ教室を探してみるといいですね。

 

大手楽器店のピアノ教室だと、初心者コースはグループレッスンもあったりしますよ。

 

私は小学校のときに習っていましたが少しブランクがあるので、そういう人でも楽しく通えるような教室を探しました。

 

本格的なレッスンを受けたい読者様は「上級者コース」があるピアノ教室を探してみてくださいね。

 

 

自分の目的に合った教室ですか?

 

次に考えるのは、「どんなジャンルの曲を習いたいのか?」です。

 

  • クラシックの曲を弾いてみたい!
  • ジャズの曲をおしゃれに弾いてみたい!
  • ポピュラーな曲やアニメソングをかっこよく弾いてみたい!

 

どんな曲を弾いてみたいのか、ご自身で考えてみるのも「自分に合ったピアノ教室」を探すコツのひとつです。

 

というのも、ピアノ教室や担当の先生によって得意なジャンルがあります。

 

せっかく習うなら、自分が好きな曲を弾けるようになりたいですよね。

 

これから初めてピアノを習う人も、目標を持つことでモチベーションも上がりますよ

 

 

自分と「先生」や「ピアノ教室」との相性はどうですか?

 

次に考えたいのは、教えて下さる先生やピアノ教室との相性です。

 

「相性」といっても実際に習ってみないとわからない部分は多いと思います。

 

心配な読者様は習いに行く前に説明を聞きに行ったり「体験レッスン」に参加してみる方法もあります。

 

先生との個人的な「相性」もありますし、そのピアノ教室との「相性」もあります。

 

一例としては、以下のような場合があります。

 

  • 自分は「ゆっくりペース」で進みたいのに、予めコースのカリキュラムが組まれている
  • 「ジャズの曲を弾いてみたい!」のに、その教室ではクラシックの曲を中心にレッスンをしている
  • 自分のペースでレッスンが出来るだけでいいのに、定期的に発表会がある

 

少しでも心配なことがある場合は、ピアノ教室でよく説明を聞き、気になる点は質問をしましょう

 

経験豊富なスタッフさんがいる場合、要望をより細かく聞いてくれることもあります。

 

たくさんの生徒を教えている個人ピアノ教室の先生などは、臨機応変に対応してくれるかもしれません。

 

教えて下さる先生のコミュニケーション力も、意外に重要なポイントです。

 

 

自分にとって通いやすい教室ですか?

 

これも大切なことですが、やはり「通いやすさ」は重要です。

 

ご自宅から遠いと、いくらいい先生だとしても通うことが負担になってきてしまいます。

 

通いやすさの判断基準もご紹介しますね!

 

  • 会社や家から近いこと
  • 最寄りの駅から近いこと

 

いくら評判が良くても、通うのが苦痛になってしまったら意味がないですよね!

 

ピアノを長く続けられる、意外と大切なポイントです。

 

 

自分の都合でレッスンの日時を振り替え出来ますか?

 

お仕事をされている読者様は、特にここが重要です。

 

急な仕事や用事などで行けなくなった場合には、他の日時に振り替えてくれるのかも大事なポイントになります。

 

最近は日程変更など臨機応変に対応してくれるピアノ教室も増えていますが、

ごくまれに「この曜日のこの時間しか対応できない」「一度予約したら変更には手数料がかかる」「キャンセル料がかかる」ところもあるようです。

 

それだと、せっかく貴重な時間を使って通っているのにもったいないですよね。

 

ピアノ教室を始め、習い事の多くは・・

 

  • 自分で好きな日時が選べる予約制
  • 毎週曜日と時間が決まっている

 

このどちらかの場合がほとんどです。

 

自分の通いやすい予約スタイルを選ぶのはもちろん、せっかく予約した時間を有効に活用できるかをきちんと確認しておくのも大切ですね。

 

 

自分が練習したいときに、ピアノ(練習室)を借りられますか?

 

実はピアノ教室を探すとき、あまりここを意識されない方も多いのですが・・

 

  • 家にピアノがないから、ピアノ教室で練習したい
  • 家には電子ピアノしかないけど、グランドピアノでも練習したい
  • なかなか練習する時間がないから、レッスンの前後に少しだけ教室で練習したい
  • レッスンの時はうまく弾けたのに、家で練習したら上手く弾けない

 

これらは、特に大人の方が多い悩みなんです。

 

子どものときには「習い事で行ってるから」という理由で、本人もあまり意識はしませんよね。

 

ですが、大人になってから自分の意志で習い始めると、せっかくお金を出して通っているのだから、「上手くなりたい」という意識が強くなります。

 

 

そして、自宅だとどうしても色々な用事や家事に追われて、「自宅よりも教室で練習するほうが集中できる」と言う方が多いのも事実です。

 

ピアノ(練習室)のレンタルは「30分単位でいくら」という設定のところが多いです。

 

大手の楽器店などでは比較的借りやすいようですが、時間や金額などもきちんと確認しておくといいですね。

 

 

あまり気負いすぎず、たまに利用したいときにお願いしよう♪くらいの感覚でいたほうがレッスンも長続きしますよ。

 

自分のライフワークバランスをみながら、無理しすぎないようにしてくださいね。

 

 

大手の楽器店教室?個人の教室? ~メリット・デメリットもご紹介! ~

写真3-800

 

ここまでは、自分に合っている「大人のピアノ教室」を見つけるポイントについてお話してきました。

 

ですが、もうひとつ大事なポイントがあります。

 

 

それは、ピアノ教室に通うなら「大手楽器店の教室」「個人の教室」どちらがいいのかということです。

 

まずは、それぞれのメリットとデメリットを説明します。

 

【大手楽器店教室の場合】

 

 

メリット
  • レッスン料が比較的安い
  • 駅前など、交通も便利で通いやすい立地条件が多い
  • ピアノ(練習室)のレンタルがある
  • 通う生徒のレベルに合わせてグループレッスンが多いので、友達ができやすい
  • 個人の教室に比べて生徒数が多いので、大きな発表会に参加できる

 

 

デメリット
  • グループレッスンは、人見知りの方などはレッスンが負担に感じることも
  • グループレッスンから個人レッスンに変更をした場合、レッスン料が上がってしまうことも
  • 個人のレベルや進み具合に合わせてカリキュラムが決まっているので、演奏曲も決まっているものが多い

 

 

【個人教室の場合】

 

 

メリット
  • 自宅や会社の近くにある場合、通うのに便利
  • 自分の希望するペースや、弾いてみたい曲などの希望に合わせてくれる先生が多い
  • 教室によっては、自由参加での小規模な発表会もある
  • 一対一なので、人見知りな方でも安心してレッスンを受けられる

 

 

デメリット
  • 先生の相性が合わないと通いづらい
  • 他の生徒との兼ね合いで希望日時が通らないこともある
  • 自分が弾きたい曲と、先生が得意とするジャンルが違う場合、指導内容が消化不良になってしまうことも
  • 個人宅でレッスンを受けることがほとんどなので、練習したい場合でもピアノを借りることが出来ない

 

 

「大手楽器店の教室」と「個人の教室」、それぞれにメリットとデメリットがありますね。

 

 

おおまかに言えば、「どうせならピアノ友達を作って楽しく通いたい!」という読者様なら大手楽器店の教室。

 

「自分のペースでゆっくり通いたい!」という読者様なら個人の教室を探してみるのもアリです。

 

 

「ピアノ教室に通うって、お金もけっこうかかるしハードルが高い・・」という読者様もいらっしゃると思います。

 

実は、ピアノを練習するには教室に通う方法だけではないんですよ!

 

スキマ時間を使って自分の好きなときに家で練習することもできるので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください♪

 

ピアノを独学で弾きたい!始め方とオススメの教材をご紹介!

 

 

長く楽しく通える♪ピアノ教室の選び方 ~ 大人の場合 ~

 

ここまで、長く楽しく通える「大人のピアノ教室」の選び方についてお伝えしました。

 

ここでご紹介したのはほんの一部分です。

 

教室に通ってピアノを練習したいのであれば「体験レッスン」を受けてみるのが、雰囲気もつかみやすく一番いいのではないかと思います!

 

そして先ほども少し触れましたが、「大人のピアノ教室」と「子供のピアノ教室」には違いがあります。

 

「子供のピアノ教室」は、実は子供を飽きさせないよう、少しずつ色々な練習をする細切れなカリキュラム内容になっているんですよ。

 

それに比べて「大人のピアノ教室」は自分の意志で習いたいと通っているので、「こんなレッスンを受けたい」「こういう曲を弾けるようになりたい」という要望を満たすようなレッスン内容になっています。

 

なので、体験レッスンなどで教室に行ったときは、できるだけ「こんなふうに習いたいなあ」と思うイメージを持って行きましょう。

 

それだけでも、「自分に合ったピアノ教室」を見つけやすくなりますよ。

 

これから長く楽しく通えるピアノ教室が見つかるといいですね♪

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

   

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

   

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

 

TOPに戻る