ピアノ楽曲のかっこいい曲を集めました‼︎おすすめ10選!!

 

ピアノの練習をしていて、「かっこいい曲を弾きたいな〜。」と思ったことはありませんか?

 

私は小学生の時に、姉たちの弾く「エリーゼのために」や「戦場のメリークリスマス」が弾けるようになりたいという憧れを持っていました。

 

こういった目標があるとやる気が出ますよね。

 

今回は、「この曲弾けたらかっこいい!」を集めてみました。

 

ですが、私も弾けない難しい曲が多いです。笑

 

気分があがるようなかっこいい曲を紹介するので、聴くだけでもおすすめです♪

 

 

弾けるとかっこいい【知名度の高い曲】

 

私はなんとなくクラシックはピアノ上級者でないと弾けない難しい曲というイメージがあって、少し敷居が高い印象がありました。

 

小学生で一度ピアノから離れているので余計にそう感じたのかもしれません。

 

でも、今改めて聴いてみると、クラシックの有名な曲はCMや映画でもたくさん使われていることに気づきました。

 

ピアノを習ってない人でも知っている曲が多くてとても身近な音楽なんです。

 

まずは一般的に知られている有名な曲の中で、私が弾けたらかっこいいと思う曲を紹介しますね♪

 

 

ショパン 子犬のワルツ

引用:YouTube

 

「子犬のワルツ」は知っている方も多い有名な曲だと思います。

 

この曲は、ショパンの恋人の犬が自分の尻尾を追いかけてクルクルと回ってる様子を見て作った曲だと言われています。

 

犬のコミカルな動きが想像できますよね。

 

でも改めて鍵盤を見ながら聴くと、すごく指の動きが複雑な曲だと思いませんか?

 

実際練習をしようと思って楽譜を見ると、三連符やフラットがやたらと出てきてかなり難しい印象を受けます。

 

でも繰り返しパートが多いので、覚えてしまえば意外と難しくない曲なんです。

 

この曲がこんなにリズミカルに早く弾けたらすごくかっこいいですよね!

 

 

モーツァルト トルコ行進曲JAZZバージョン

引用:YouTube

 

「トルコ行進曲」も誰もが耳にしたことがある有名な曲ですよね。

 

実はこの曲にはJAZZ風にアレンジされたバージョンがあるんです。

 

私がおすすめしたいのはJAZZバージョンのトルコ行進曲です。

 

これはクラシックバージョンとはまた違ったかっこよさがあります!

 

実はJAZZバージョンになると難易度がグッと上がるのですが、演奏しているファジルサイさんはとても楽しそうに弾いていますよね!

 

楽しそうな気持ちがピアノの音色にも伝わっていてこちらまでウキウキしてきますね。

 

トルコ行進曲は簡単バージョンにアレンジされている楽譜もあるので、まずはアレンジから挑戦してみるのもおすすめですよ。

 

 

ドビュッシー 月の光

引用:YouTube

 

月の光はドビュッシーの曲の中で一番有名なのではないでしょうか。

 

CMや映画でも使われていたので耳にしたことがある人も多いと思います。

 

例えば友人で、この曲をさらっと弾いてくれる人がいたら、かっこ良すぎて一目置いてしまいそうです。

 

余談なのですが、今回ご紹介した動画で弾いている辻井伸行さんは、生まれつき目が見えない中で早くから才能を開花させ、ピアニストとして世界で活躍されている方です。

 

盲目の方が弾いているとは思えない指づかいですし、とても優しい音色でこの曲の魅力を引き立てていますよね。

 

個人的には辻井さんの弾いているピアノは元気がもらえたり慰めてもらえたり、音楽の力をとても感じます。

 

ぜひYouTubeで聴いてみてほしいです。

 

そして辻井さんの演奏のように、私たちも仮想演奏会で聴いた方の心を温かくしていけるといいな、なんて思いました。

 

 

星に願いを

引用:YouTube

 

こちらの曲を聴くとディズニーのピノキオを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 

私も小さい頃は何度も見てこの曲を聴いていたので、シーンが浮かんできます。

 

みんなが知っている曲をさらっと弾けるととてもかっこいいですよね。

 

これは上級者向けにアレンジされているバージョンなのですが、初心者向けにアレンジされている楽譜もあります

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

弾けるとかっこいい【ピアノ好きが知っている曲】

 

ここからは中級〜上級者向けの楽曲です。

 

始めて聴く曲もあるかもしれませんが、かなり惹きつけられるかっこいい曲ばかりです。

 

ぜひ曲を楽しんでくださいね。

 

 

カプースチン 8つの演奏会用エチュードOp.40

引用:YouTube

 

カプースチンは約20年間、ジャズオーケストラと仕事をしながらピアノ作曲をしていました。

 

なので楽曲の中にジャズ要素が入っていて、他のクラシック楽曲とは少し印象が違います。

 

とても力強い演奏で、私はこの曲を聴くと「かっこいい!!」と声に出てしまいます。

 

クラシックとモダンが融合したカプースチンの曲はどれもおすすめなのですが、私は特にこの曲が大好きです。

 

 

リスト  超絶技巧練習曲集 第4曲 マゼッパ

引用:YouTube

 

タイトルに「超絶技巧」とついていることからもわかるように、この曲はとても難易度の高い曲です。

 

超絶技巧を身につけるための練習曲なので、ピアニストを目指している方などが練習する曲です。

 

ピアニストの方でも、この曲は自分の演奏に自信がある人じゃないと弾けないそうですよ。

 

コンサートなどで聴くことができたら鳥肌が立っちゃいそうですね。

 

 

ショパン 革命のエチュード

引用:YouTube

 

革命のエチュードを弾けるようになりたいと憧れている人は多いのではないかと思います。

 

とても力強く鋭い印象を受ける曲です。

 

この曲はショパンの母国であるポーランドがロシアに侵攻され、友人や好きな人を傷つけられた怒りからつくられた曲と言われています。

 

なんと言ってもこの曲は左手の高速の動きが特徴です。

 

これをマスターできたらとてもかっこいいですよね。

 

 

R・シューマン 幻想小曲集 op.12「飛翔」

引用:YouTube

 

シューマンの代表作の中の1つです。

 

力強い冒頭ですが、緩急のついた非常に軽やかな作品です。

 

実は小学生の発表会で選ばれることもある曲なんですよ。

 

この曲にはシューマンの男性的な荒々しい情熱があふれています。

 

男性が弾いていると特にかっこいいと思う曲ですね。

 

 

グラナドス 演奏会用アレグロ

引用:YouTube

 

グラナドスはシューマンやショパンのような甘美さをもつロマンティックな曲が多いです。

 

一方で印象派的な傾向のドビュッシーの影響も受けていると言われています。

 

前半はとても華やかなメロディーでロマンティックな側面があらわれていますが、鍵盤を駆け巡るダイナミックなタッチもあります。

 

この曲は転調しながら雰囲気を変え、切なさや激しさも感じさせてくれる聴きごたえたっぷりの曲です。

 

 

リスト ラ・カンパネラ

引用:YouTube

 

ラ・カンパネラはパガニーニが作曲したヴァイオリン協奏曲をピアノ用に編集した曲です。

 

リストは「ピアノの魔術師」と呼ばれるほどの超絶技巧派ピアニストだったそうです。

 

リストの曲の中でも難易度が高く、プロでも演奏するのが難しい曲です。

 

曲はとても軽快で素敵で、私はこの曲を聴くのも大好きです。

 

リストのラ・カンパネラについてはこちらの記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧くださいね♪

「ピアノの魔術師」リストと代表曲をご紹介♪感動エピソードも

 

 

目標があればもっと楽しくなる♪

 

今回はピアノ楽曲のかっこいい曲を紹介しました。

 

難しい曲が多いですが、紹介したような曲が弾けたらとてもかっこいいですよね♪

 

「この曲を弾きたい!」という目標ができるとさらに練習を頑張ろうと思えます。

 

弾くのは難しくても、素敵な曲に触れて気持ちを高めたりやる気を出すのにもおすすめですよ。

 

今回紹介した曲の中には、簡単バージョンにアレンジされた楽譜が出版されている曲もあります。

 

まずは簡単バージョンから練習して、徐々に難易度をあげていくのもおすすめです。

 

ぜひ私のおすすめの曲を仮装演奏会で弾いてもらえると嬉しいです♪

 

私も練習頑張ります!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

 

 

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

 

 

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

 

TOPに戻る