【ピアノ界の貴公子】清塚信也さん、多くの人に愛される秘密!

 

クラシックピアノ界の貴公子、清塚信也さん。

 

ワタシ、大好きなんです。

 

「クラシックピアニスト」ときくと、読者様はどんなイメージを思い浮かべますか?

 

  • ピアノ演奏は超一流
  • 清廉潔白でさわやか
  • 気品があって美しい
  • クラシック一筋

 

大体こんな感じではないでしょうか?

 

が、清塚さんはいい意味でクラシックピアニストのイメージをくつがえしてくれるんです

 

音楽活動はもちろんのこと、俳優にも挑戦して、バラエティ番組にも出て、ゲームの腕前も一流。

 

バラエティ?!ゲーム?!

 

そうでしょう、そうでしょう。なんだか気になりますよね。笑

 

今回は、多くの人から愛される清塚信也さんの秘密を教えちゃいます♪

 

 

【ピアノ界の貴公子】清塚信也さんが愛される秘密

 

2020年6月、ファン待望の公式YouTubeチャンネルが開設されましたー!

 

その名も「きよりんチャンネル〔仮〕」。

 

クラシック、ドラマやCM楽曲、ゲーム音楽、即興などなど、清塚さんの魅力的なピアノ演奏が聴き放題です。

 

私の1番好きな動画はコレ↓↓↓

【Danny boy ほろ酔いでお届けするピアノのメロディ】乾杯しませんか?

 

引用:きよりんチャンネル〔仮〕

 

清塚さんがほろ酔いでピアノを弾いてるってだけで鼻血モノなのに、ウィスキーのコルクで弾いてみたり、グラス片手に弾いてみたり、最後の笑顔の破壊力といい、とにかく粋で気絶しそうになります。

 

ほかにも素敵な動画がたくさんありますので、ぜひ、清塚ワールドを楽しんでくださいね♪

 

 

さて、遅くなりましたが、清塚信也さんのプロフィールをご紹介します。

 

1982年11月13日 東京都生まれ B型/蠍座

5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業。 1996年第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第1位。2000年第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 第1位、2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞、2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位など、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。

 

引用:清塚 信也 UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 

当たり前ですが、輝かしい経歴ですね。

 

こんなふうにクラシックに打ち込んできた清塚さんが、現在のジャンルにこだわらないスタイルに至るまでにはどんな過程があったのでしょうか?

 

そして、清塚さんが愛される秘密はどこにあるのでしょうか?

 

1つずつ、ひも解いていきたいと思います!

 

秘密① 子どもの頃の英才教育がスパルタ

清塚さんは、お母さんの影響で5歳からピアノを始めますが、とてもスパルタな英才教育だったようです。

 

朝は5時にたたき起こされて練習開始、1日8時間以上は絶対で、学校よりもピアノを優先しなさい!というお母さん。

 

「おかげで九九すら途中から怪しい」とテレビ番組で笑っておっしゃっていました。

 

勉強が苦手だったため、「ピアニストになれなかったら生きていけない」と子どもながらに危機を感じた清塚さんは、とにかくピアノに向かう日々を過ごします。

 

また、年頃の男の子らしくゲームに興味があり、ご褒美としてソフトを買ってもらうも、そもそもゲームをする時間をもらえなかったというなんとも悲しいエピソードも。

 

子ども時代の血のにじむような努力と我慢が、天才ピアニストとしてだけでなく、ゲーマーとしても花開いたんだと思うと、教育も人それぞれで正解ってないんだなぁと感じてしまうのです。

 

秘密② 音楽を心から愛する熱い想い

そんな清塚さんが挫折を感じたのは、5年に1度ポーランドで開催される「ショパン国際ピアノコンクール」の本選に出場できなかった2000年のこと。

 

同年の「第1回ショパン国際ピアノコンクール in Asia」では優勝し、本選確実と言われながらも、落ちた理由はよく分からなかったそうです。

 

その時、恩師のハリーナ・チェルニー=ステファンスカ(ポーランドのピアニスト)が、「あなたはコンクールのためじゃなくて、ピアノを愛して音楽をやっているのでしょ?」と言葉をかけてくれたといいます。

 

絶望の中にいた清塚さんは、その言葉に「はっ!」として救われたのです。

 

 

「自分はたくさんの人に音楽を届けたい!」

 

 

この経験が、現在の清塚さんを形づくるきっかけになったんですね。

 

駆け出しの頃は、楽曲を売り込むために苦労もされたそうですが、今では年間100本以上の演奏活動を行い、高い技術と軽快なトークで聴衆を魅了する唯一無二のピアニスト!

 

2019年には、邦人男性クラシックピアニストとしては史上初の、武道館公演を成し遂げるという偉業も達成されました。

 

清塚さんって、本当に幸せそうに楽しく演奏されるので、こちらも自然につられちゃうんですよね。

 

秘密③ 俳優やコントまでやっちゃうマルチな才能

清塚さんの音楽に対する熱い想いは、クラシックという枠を超えて、数えきれないほどのドラマや映画の劇伴作曲や演奏、有名アーティストとの共演・楽曲提供に込められています。

 

下記は、私の趣味嗜好でセレクトしたご活躍のほんの一部です。

 

  • ドラマ「のだめカンタービレ」で玉木宏さん演じる「千秋真一」の吹き替え演奏
  • ドラマ「コウノドリ」でのピアノテーマ監修・演奏
  • 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のサウンドトラック演奏
  • 映画「新宿スワンⅡ」とのタイアップ
  • Uru「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」編曲・演奏
  • ドラマ「路~台湾エクスプレス~」音楽担当

     

    さらに、映画「さよならドビュッシー」では、俳優デビューもされているんです!

     

    引用:シネマトゥデイ

     

    主人公の少女にピアノを教えるピアニストとして、重要な役柄を担っています。

     

    甘いマスクと素敵な演奏が際立っていますよね。

     

     

    さらにさらに清塚さんったら、お笑いが好きで、コントにまで出ちゃってるんですー!

     

    引用:Twitter

     

    志村けんのだいじょうぶだぁスペシャルで、「スーパーピアニスト」として登場!!

     

    志村けんさんが女性にプロポーズをしようとしているレストランで、しっとりとピアノを演奏している清塚さん。

     

    そのまま2人の仲をいい感じの雰囲気にもっていくと思いきや・・・といった展開でとても面白いんです。

     

    今は亡き志村けんさんのお姿は、思い返すとじーんときちゃいますけどね。

     

    こんなふうに俳優やコントまでできるなんて、マルチな才能が爆発していますね!

     

    秘密④ かなりのゲーマー、ゲーム実況も大好き

    ピアニストのリサイタル本番前といって想像するのは、精神統一、イメージトレーニング、緊張感いっぱいの楽屋といった風景ですが、清塚さんは、本番の声がかかるまでゲーム実況を観ているそうです。笑

     

    私もゲームが大好きで実況もよく観ますが、清塚さんは筋金入りなんです。

     

    もちろんご本人もゲーマーですので、以下では、私個人が好きな清塚さんのゲームツイートをご紹介します!

     

    引用:Twitter

     

    引用:Twitter

    「SEEDING」は、清塚さん(オリジナル・バンド)のCDタイトルです。

     

    引用:Twitter

     

    時にはゲーム音楽を解説したり、演奏したりもされるので、巷のゲームファンにも一目置かれる存在です。

     

    全ては「たくさんの人に音楽を届けたい!」から

     

    ピアニスト清塚信也さんが愛される秘密
    1. 子どもの頃の英才教育がスパルタ
    2. 音楽を心から愛する熱い想い
    3. 俳優やコントまでやっちゃうマルチな才能
    4. かなりのゲーマー、ゲーム実況も大好き

     

    これだけバラエティに富んだジャンルに精通していれば、清塚さんを通してピアノや音楽そのものを好きになる方も多いと思います。

     

    実は私も、ゲームつながりで清塚さんを知り、清塚さんの演奏からクラシックを聴くようになったひとりなんです!

     

    全ては「たくさんの人に音楽を届けたい!」から

     

    確実にその想いは届いてますね♪

     

     

    ▼こちらの記事でも、ピアノ男子のおすすめ演奏動画をご紹介しています▼

     

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

     

     


    勇気を持ってチャレンジ!

    ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


    ↑上の画像をクリックすると、

    最新の開催案内をご覧いただけます↑

     

    演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

     

    ★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

     

    ★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

     

    ★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

     

     

    「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

     

    初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

     

     

    毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

     

    ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

     

    さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

     

     
    カナカナ

    丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

     

    ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

     

    読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

     

    TOPに戻る