ピアノの買取は納得の査定!【ピアノパワーセンター】がおすすめ!

ピアノを処分したいと思ったとき、どこかにいい買取業者はないかな?と考えますよね。

 

しかし、ピアノの買取には次のような不安や悩みを抱える人が多いです。

 

ピアノ買取によくある悩み
  • 見積もり価格と取引価格に差がでるのでは?
  • 引取り費用・処分費用を求められないか?
  • ピアノの持ち運びの問題
  • 古いものや壊れていても引き取ってくれるか?
  • 出張買取りをしてくれるか?

 

ピアノの買取に困った方には【ピアノパワーセンター】がおすすめです♪

 

ピアノパワーセンターをおすすめする理由
  1. 利用者の満足度が高い査定
  2. 取引時に現金で支払いされる安心感
  3. 引き取られたピアノが誰かのためになる

 

ピアノパワーセンターは、ピアノの販売から買取、調律、修理を行う創業40年以上の実績をもつピアノの専門業者です。

 

また、正しいピアノの買取を推進する「鍵盤楽器公正取引協議会」の会員企業でもあります。

 

初めて買取をしてもらう方でも、親切で丁寧な対応をしてくれ、ピアノの買取知識がなくても公正な取引が保障されるので安心ですね♪

 

この記事では、経験者の話を交えながら「ピアノパワーセンター」がおすすめな理由について説明させていただきます。

 

ピアノの買取は「ピアノパワーセンター」がおすすめな理由

 

ピアノの買取業者の中で私が「ピアノパワーセンター」をおすすめするのは、以下の3つからです。

 

ピアノパワーセンターのメリット3選
  1. 査定後に現金支払い
  2. 引き取られたピアノの再利用
  3. 全体を通して作業が親切

 

ピアノパワーセンターの魅力はたくさんあって、語りだすと止まらないので、特におすすめと感じるポイントを絞ってお伝えしていきますね!

 

査定後に現金支払い

やはり現金での支払いに安心感を感じる方は多いと思います。

 

ピアノを引き取ってもらい後日振込されるよりも、取引のその場で現金で支払ってもらえるのは嬉しいですよね。

 

午前中に引き取り作業をしてもらい、現金を受け取る。そのお金を握りしめて、夕食をちょっと豪華になんてこともできちゃいます。

 

取引時に現金支払いをしてもらえるところにメリットを感じる方は多いと思います。

 

引き取られたピアノの再利用

ピアノパワーセンターで引き取られたピアノは修理されて、世界30か国で再利用されることにより音楽文化の発展への貢献をしています。

 

自社の利益のみではなく、ピアノの再利用で文化貢献をする。

 

世界中のピアノを必要としている方に届けるって素晴らしい仕組みだと思います!

 

もしもの話ですが、あなたの古いピアノが修理・再利用されて世界のどこかの子供の手に渡ることを想像してみてください。

 

その子供たちがプロのピアニストになったり、音楽家になったりすることも考えられるのです。

 

あなたの大切なピアノが世界の音楽文化に貢献するなんて素晴らしい仕組みだと思いませんか?

 

全体を通して作業が親切

ピアノパワーセンターのホームページでは利用されたお客様の声が載っています。

 

利用した人の声
  • 親身になって相談にのってくれた
  • 取引作業と電話対応のどちらも親切だった
  • ピアノに対する真心を感じた

 

口コミサイトを調べてみても、ピアノパワーセンターの対応が良かったという口コミが多いです。

 

そんな私も、ffスタッフから紹介してもらいましたよ。

 

ピアノに対する真心や親切さが利用者に伝わり、それが口コミになって広がっているのでしょうね。



初めての人でもわかるピアノ買取の流れ

 

ここから「ピアノパワーセンター」での買取の流れをご紹介します。

買取依頼

読者様におすすめしたい買取依頼の方法は無料でできるWeb査定です!

  • Web査定

 

Web査定では見積もりの必要事項を入力するだけで、24時間いつでも依頼することができます。

 

後日、記入した電話番号にコールセンターから見積もりや取引日時の確認の電話がきます。

 

気になることや心配事、質問がある場合はメモにとっておいてここで聞きましょう。

 

無料Web査定はこちらから↓

ピアノ買取【ピアノパワーセンター】

 

電話で何を聞かれるのだろうと心配になる方は、一度Web査定の記入欄を見てみてください。

 

見積もりに必要なことが書いてありますよ。ここでもメモを取っておくと安心ですね♪

 

引き取り作業が無料

見積もり内容の確認と引き取り作業の日時が決まるとピアノを引き取ってもらいます。

 

基本的にピアノ引き取りの際にかかる作業費用や運送費用は無料です。

 

また、当日の査定で納得がいかない場合は無料でキャンセルすることもできますよ。

 

追加費用がかかるかどうか心配な方は、コールセンターから電話がきた際に質問しましょう。

 

親切な受け答えに安心できると思います。

 

気になる?ピアノパワーセンターの口コミ

 

実際にピアノパワーセンターでピアノを買い取ってもらったffスタッフの口コミを紹介します。

 

ピアノパワーセンターを利用したffスタッフの感想

電話対応からピアノの引き取りまで一貫して親切で安心でした。

 

一番印象に残ったのは「見積もりの価格」「買取の価格」の差があまりなかったことです。

見積もりの確認電話の時に、ピアノの状態をできるだけ詳しく伝えたのが良かったのかな?と思ったので、試してみてください。

 

別の業者にも無料見積もりをお願いしたのですが、実際の買取価格を「見積もりの価格の半額以下」と提示されたので断りました。

買い取り依頼を断るとなかなか電話を切らせてもらえず、嫌な思いをしました。

 

ピアノパワーセンターを利用した人の口コミで「親切だった」「見積もりの価格と買取の価格の差がなかった」という声が多かったので、Web査定に踏み切りました。

引き取り作業も含めて、納得の査定でした。

 

買い取り価格が高い理由

ピアノ買取業者の比較サイトで買取の相場を見てみると、ピアノパワーセンターは高い値段で引き取っています。

 

他の買取業者に値段が付かないという返答をされたという場合でも、値段がついたという口コミもありました。

 

その理由は・・・

  • 販売
  • 修理
  • 買取

これらのすべてを中間業者に任せることなく、自社で完結させている仕組みがあるからこそ、高い金額で買取をしてくれるのです。

 

 

このご時世、ピアノ買取の一括査定ができるサイトが多くあるのですが、その中でも一番高い買い取り額になることが多いです。

 

ピアノの状態によっては見積額よりも買取価格が低くなることもありますが、査定当日に無料でキャンセルすることができます。

 

このように、利用者のことを考えてくれる対応に好感がわきませんか?

 

デメリットはないの?

何事も良い面と悪い面を比べてから答えを出す方が、いいですよね。

 

まず、1つ目のデメリットは「知名度が低い」ことです。

 

「ピアノパワーセンター」という名前を知らなかった読者様も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ですが、「知名度が低い」理由として、余計な広告費を使わないことで、他の買取業者よりもいい条件の買取価格を出すための企業努力だと考えることもできますね。

 

もう1つのデメリットとして、「追加費用がかかった」という利用者の声もありました。

 

ピアノパワーセンターにメールで問い合わせをしたところ、「ピアノの運搬時にクレーン車などの重機が必要になる場合、別途費用がかかることがある」そうです。

 

追加費用がかかるかどうかは利用者の状況によって違うので、コールセンターと電話がつながったときに確認しておきましょう。

 

「ピアノパワーセンター」のデメリットですが、利用者の話を聞いたり、ネット上の口コミを隅々まで探してみましたが、これがなかなか見つけることができないんですよね。

 

買取の利用者と「ピアノパワーセンター」にかかわる業者のどちらからも評判が良いようです。

 

ですが、ピアノパワーセンターが高価買取をうたっているからといって、どんなピアノでも価格をつけてくれるわけではありません。

 

ピアノの種類や状態によっては、引き取ってもらうだけになることも考えておきましょう。

 

 

ピアノを無料で手放してしまうと、なんだか損をした気分になられる方も多いかと思います。

 

しかし、ピアノの処分をするときのルールは、読者様が住まれている自治体によって違うため気をつけてください。

 

そもそもピアノの処分自体できない地域が多いのですが、1,000~3,000円を払うことで処分してくれる自治体もあるようです。

 

また、他の処分方法として、不用品回収業者に依頼することもできます。

 

ですが、その場合の処分費用の相場は、10,000~50,000円なので割高に感じますよね。

 

デメリットもきちんと知っておいたうえで、【ピアノパワーセンター】に見積や査定をしてもらうと、安心できますよね。

 

ピアノを見積もるときの確認事項

 

ここからは、無料見積もりしてもらうときの確認事項を説明していきますね。

 

この確認事項は他の買取業者でも基本的に同じですので、ピアノの買取が初めてという読者様は参考にしてみてください。

 

見積もりに必要なもの
  1. ピアノの種類
  2. メーカー名・ブランド名
  3. 機種名と製造番号
  4. ペダルの数
  5. ピアノの置いてある場所

 

この5つの項目を調べる必要がりますが、そんなに難しいことではありませんよ。

 

以下、詳しい説明をしていきますね。

 

ピアノの種類

買取可能なピアノの種類
  • グランドピアノ
  • アップライトピアノ

 

ここで注意点です!

 

ピアノパワーセンターでは、グランドピアノとアップライトピアノの買取がメインです。

 

グランドピアノ

 

グランドピアノは学校の音楽教室や体育館、コンサートホールなどに置いてある大きなピアノのことです。

 

ピアノの中のピアノ。ピアノを弾く人なら誰もが憧れるグランドピアノですね!

 

ピアノ専門の買取業者でないと引き取ってもらうことができない場合が多いです。

 

アップライトピアノ

 

多くの方が家での練習用にアップライトピアノを置いているのではないでしょうか?

 

テレビのCMやネットで検索して出てくる「ピアノの買取」とは、このアップライトピアノを指す場合がほとんです。

 

なので、ピアノ専門の買取業者だけでなく、リサイクルショップでも買い取ってくれます。

 

 買取業者によっては、グランドピアノとアップライトピアノをまとめて「アコースティックピアノ」と表記している場合があります。

 

画像で確認してみよう

 

引用:【ピアノパワーセンター】

メーカー・ブランド

日本で流通しているピアノのメーカーは主に、カワイ(KAWAI)とヤマハ(YAMAHA)でしょう。

 

また電子ピアノを中心に販売している、カシオ(CASIO)やコルグ(KORG)、ローランド(Roland)といったメーカーもあります。

 

これらとは別にアマゾンなどで価格の低いものが売られていますが、それらはピアノ専門の買取業者では引き取ってもらえないことがほとんどです。

 

その場合は、リサイクルショップやオークションなどの利用を考えてみてくださいね。

 

主なピアノメーカー
  • カワイ(KAWAI)
  • ヤマハ(YAMAHA)
  • カシオ(CASIO)
  • コルグ(KORG)
  • ローランド(Roland)

 

メーカー名やブランド名は鍵盤の蓋に金色の文字で「K.KAWAI」「YAMAHA」などのように刻印されているものですよ。

 

機種名と製造番号

買取見積もりの際、機種名と製造番号を聞かれる場合と記入する場合があります。以下の場所を確認してみてくださいね。

 

機種名と製造番号が記入されている場所
  • 本体
  • 調律カード
  • ステッカー

 

ペダルの数

ペダルの数は基本的に2~3本です。

 

1本欠けていることや何らかの理由で壊れている場合でも、査定結果によっては引き取ってもらえるので確認してみましょう。

 

ピアノの置いてある場所

ピアノを運び出してもらう際にどのような場所に置いてあるかが重要になってきます。

 

マンションであれば、エレベーターがあるかどうかの確認をされます。

 

ピアノを引き取ってもらうのにスムーズな作業ができるよう、ピアノの置いてある場所を明確に伝えましょう。

 

コールセンターの方は慣れていて、ピアノの設置環境についていろいろと質問をしてくれるので、身構える必要はありませんよ♪

 

ただ、デメリットでもご紹介しましたが、クレーン車が必要になるケースでは別途費用がかかった利用者もいるそうなので、注意が必要です。

 

気になったら無料見積もりしてみよう!

 

この記事で【ピアノパワーセンター】の良さは伝わりましたでしょうか?

 

  • ピアノ買取業者の中でも高い買取価格
  • 査定後に現金で支払いされる
  • 引き取られたピアノは修理されて世界の誰かのもとへ届く

 

ピアノの販売から買取、調律、修理をすべて自社で行う専門店として40年以上の実績があります。

 

そのために高い買取価格を誇っています。

 

また査定後の買取金額が気に入らなければ無料キャンセルすることもできます

 

買取成立の場合は、その場で現金が受け取れるのも嬉しいですね。

 

 

【ピアノパワーセンター】の利用者の中で一番多い声は、「親切だった」ということです。

 

ピアノの買取が初めての方や過去の取引で良い思いをしなかった方は【ピアノパワーセンター】にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

 

私もffスタッフもおすすめですし、多くの読者様の悩みを解決できると思いますよ♪

 

ピアノ買取によくある悩み
  • 見積もりと取引価格に差がでる → 価格差が少ない(口コミ)
  • 別に処分費用を求められないか → 事前に確認すれば丁寧に教えてくれる(口コミ)
  • ピアノの持ち運びの問題 → 追加費用がかかることもあるがほとんどの環境に対応している
  • 古いものや壊れていても引き取ってくれるか → 査定により無料で引き取ってくれる
  • 出張買取りをしてくれるか → 愛媛県と香川県、沖縄県以外の地域は可能(問い合わせ)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 


勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

   

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

   

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

 

TOPに戻る