連弾おすすめ曲初心者向け10選!連弾って楽しい♪魅力もご紹介

ピアノって、ひとりで練習していると少し寂しくなるときがありませんか?

 

なんとなく孤独を感じてしまう……。

 

そんなときは連弾に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ひとりもくもくと集中して練習するのもいいのですが、連弾もソロとは別の魅力があってとても楽しいですよ!

 

でもどんな曲を選んだらいいのか悩みますよね。

 

初心者でも弾きやすい曲や、聴いたことがある曲、人気のある曲を選びたい!

 

そこで本記事では、

 

・初心者でも弾ける連弾おすすめ曲
・連弾の魅力

 

についてご紹介します。

 

読んだらきっと連弾したくなりますよ!

 

ひとりでは弾けない複雑な曲も、連弾で楽しんでみましょう。

 

ぜひ最後までお読みくださいね。

 

連弾おすすめ曲10選

 

「連弾にチャレンジしてみたい!」と思っても、どんな曲を選んだらいいのか悩みますよね。

 

連弾の楽譜は初心者向けアレンジがたくさん出ています。

 

今回はクラシック、ポップス、アニメ、番外編に分けて、人気のある曲をご紹介しますね。

 

ぜひ「弾いてみたい!」と思う曲を見つけてください!

 

クラシック

まずは定番のクラシック曲をご紹介します。

 

【トルコ行進曲】モーツァルト

引用:YouTube

 

ピアノ発表会などでソロ曲としておなじみのトルコ行進曲を、連弾向けにアレンジしてあります。

 

初級から中級者向けですが、連弾することによって上級者のような深みのある演奏に聴こえます。

 

力強く躍動感あふれる曲なのでテンポが速くなりがちですが、ふたりの息を合わせて弾いてみてください!

 

強弱の対比をつけることがポイントです。

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

ぷりんと楽譜について、詳しくはこちらをご覧ください↓

 

【ハンガリー舞曲】ブラームス

引用:YouTube

 

ハンガリー舞曲も知名度が高く、発表会でよく弾かれる曲です。

 

途中、テンポが速くなったりゆっくりになったりと切り替わりが多いので、ふたりの息が合わないとうまく弾けなくなってしまいます。

 

それぞれがまずはゆっくりと指遣いを覚えられるように練習し、弾けるようになったらふたりでテンポを合わせる時間をたくさん持ちたいですね。

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

【カノン】パッヘルベル

引用:YouTube

 

カノンというのは同じメロディーが少しずつずれて、重なっていく音楽のことです。

 

はっきりと曲の速さが明記されていないのですが、だいたい4分音符♩=60くらいの速さで演奏される事が多いです。

 

美しく心落ちつくメロディーが結婚式でも人気の曲ですので、お友達のために連弾したら喜ばれるのではないでしょうか♪

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

ポップス

続いて、楽しく弾けるポップス曲をご紹介します。

 

【ありがとう】いきものがかり

引用:YouTube

 

NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』主題歌で、いきものがかりさんの人気曲です。

 

ピアノ1もピアノ2も両方ともメロディーを弾く形ですが、どちらも初級者向けアレンジですので挑戦しやすいです。

 

ゆったりした弾きやすい曲なのですが、ふたりの休符のタイミング、音の強弱を合わせることが大事になってきます。

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

【Butterfly】木村カエラ


引用:YouTube

 

結婚情報誌『ゼクシィ』CMソングでおなじみの、木村カエラさんの曲です。

 

こちらも結婚式にぴったりの曲なので、披露宴で花嫁様へ贈り物としてサプライズ演奏!なんていいですね♪

 

ゆっくりテンポで楽譜も初心者向けですので、チャレンジしやすいですよ。

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

【Lemon】米津玄師

引用:YouTube

 

TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』主題歌、米津玄師さんの名曲です。

 

曲を聴いてみると「難しそう」というイメージですが、楽譜は初心者から中級者向けにアレンジされていますので弾きやすいですよ。

 

それぞれのパートは簡単でも、連弾で弾くと音が重なって重厚感のある演奏になりますね。

 

16分音符を弾ませるイメージで弾き、躍動感をつけることがポイントです。

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

アニメ

次に誰もが聴いたことのある、アニメの連弾曲をご紹介します。

 

【イントゥ・ジ・アンノウン】松たか子/中本みずき ディズニー映画『アナと雪の女王2』より


引用:YouTube

 

ディズニー映画の曲は優しく美しい曲が多く、子供から大人まで人気がありますよね。

 

特に大ヒットした「アナ雪」は人気が高く、連弾の楽譜もいくつかあります。

 

こちらは初級者向けの楽譜です。

 

お子さんといっしょに歌いながら弾くのもとても楽しいですね。

 

テンポを一定に保つことを意識して、最後のクライマックスはふたりで息を合わせて盛り上げてください!

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

【海の見える街】久石譲  ジブリ映画『魔女の宅急便』より


引用:YouTube

 

ジブリ音楽はソロ曲としてもちろん人気がありますが、連弾で弾くとまた違った味わいが出てとてもいいですよ。

 

こちらの『海の見える街』は、メロディーが流れるように、なめらかに弾けるようにふたりで練習してみてください。

 

ふたりの息の合った掛け合いで、海の見える美しい街並みが目に浮かんでくるはずです!

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

【紅蓮華】LiSA TVアニメ『鬼滅の刃』より


引用:YouTube

 

大人気アニメ鬼滅の刃の主題歌、『紅蓮華』を連弾で弾いてみませんか?

 

初心者向けの楽譜ですので、ピアノを始めたばかりの方もぜひチャレンジしてください。

 

ソロで弾くより迫力が出ますよ!

 

最初はゆっくり練習して、弾けるようになったら、ふたりでテンポを確認しながらスピード感を出して弾きましょう。

 

ぜひ、アーティストのLiSAさんのかっこよさを意識しながら弾いてみてくださいね♪

 

楽譜はこちらから購入できます→ぷりんと楽譜

 

本サイトの仮想演奏会では「『鬼滅の刃』演奏まつり」を開催中です。

 

お気に入りの鬼滅ソングでぜひご参加ください!(2020年11月仮想演奏会までの限定企画です)

 

仮想演奏会とは?詳しくはこちらをご覧くださいね↓

 

番外編

最後に、ちょっと面白い連弾曲を番外編としてご紹介します。

 

【どんぐりの運命】おもしろピアノ連弾ミックス

引用:YouTube

 

引用:全音楽譜出版社

 

読者様は『おもしろピアノ連弾ミックス』シリーズをご存知でしょうか?

 

クラシック、童謡、ポップス、みんなが知っている有名曲を連弾用にミックスアレンジした曲のシリーズです。

 

ロンドン橋落ちちゃう!』『ルパンのフーガ』など、なんだか気になる面白いタイトル曲ばかり♪

 

ぜひ聴いて、弾いて、楽しんでいただきたいです。

 

この『どんぐりの運命』は、童謡『どんぐりころころ』とベートーベン『運命』をかけ合わせた曲です。

 

お池にはまってしまったどんぐりの運命はどうなるのか!

 

お山に帰れるの?どうやって帰るの?

 

そんなストーリーを想像させられ、どんな展開になるのかワクワクする曲となっています。

 

レベルは中級となっていますが、ふたりで頑張って練習したら、こんなにユニークで楽しい曲も弾けるようになりますよ。

 

連弾の魅力とは?

 

ここまで、連弾のおすすめ曲をご紹介しましたが、連弾の魅力とは何かをあらためてお伝えします。

 

連弾の魅力は以下のふたつです。

 

連弾の魅力
  • ひとりでは出せない音域や迫力を出せる
  • モチベーションがあがる

 

    詳しく説明していきます。

     

    ひとりでは出せない音域や迫力を出せる

    まずひとつ目の魅力は、ひとりでは出せない音や迫力を出せることです!

     

    連弾は、

     

    • 高音部担当…プリモ(ピアノ1)
    • 低音部担当…セコンド(ピアノ2)

     

    に分かれて弾きます。

     

    低音部担当の人が音楽をリードする役割が大きく、ほとんどの曲がプリモがメロディーを弾き、セコンドがベースを弾く、というように作られています。

     

    ピアノを習いたてでメロディーしか弾けないという場合でも、経験者が低音部を弾いて支えてあげることで、難易度の高い演奏ができます。

     

    ひとりでは弾けないと思っていた難しい曲も、ふたりでパートを分けることで弾けるようになりますよね。

     

    また、ふたりで弾くことによって、低音から中音、高音まで幅広く音を使えるので、表現力が上がり曲に深みを持たせられます。

     

    ソロでは出せない音の重なり、響きを演奏できると自分でもとても感動しますよ。

     

    今まで弾けなかった曲が弾けるようになり、表現力が上がるのはとても嬉しいですよね。

     

    モチベーションが上がる

    ふたつ目の魅力は、ふたりで弾くということで、「練習しなければ!」という意識が高まることです。

     

    相手に迷惑はかけられないという気持ちや、相手を思いやるからこそ練習する意欲が湧いてきます。

     

    またピアノは基本的にソロ楽器ですから、ある意味普段の練習は孤独です。

     

    ですが連弾は、相手と常に相談しながら練習を進められます。

     

    自分の好きなように弾くことはできませんし、音楽観をお互い確認しながら弾かなければなりません。

     

    それでも、協力しながら作品を作り上げていくことはとても楽しいですし、練習のやる気も倍増します!

     

    きっと1曲弾けるようになったら、ピアノのスキルもかなり上がっているはずですよ♪

     

    連弾おすすめ曲初心者向け10選!連弾って楽しい♪魅力もご紹介 まとめ

     

    この記事では、連弾のおすすめ曲と連弾の魅力についてお伝えしてきました。

     

    おすすめ連弾曲

    クラシック

    1. 【トルコ行進曲】モーツァルト
    2. 【ハンガリー舞曲】ブラームス
    3. 【カノン】パッヘルベル

    ポップス

    1. 【ありがとう】いきものがかり
    2. 【Butterfly】木村カエラ
    3. 【Lemon】米津玄師

    アニメ

    1. 【イントゥ・ジ・アンノウン】松たか子/中本みずき ディズニー映画『アナと雪の女王2』より
    2. 【海の見える街】久石譲  ジブリ映画『魔女の宅急便』より
    3. 【紅蓮華】LiSA TVアニメ『鬼滅の刃』より

    番外編

    【どんぐりの運命】おもしろピアノ連弾ミックス

       

      連弾の魅力
      • ひとりでは出せない音域や迫力を出せる
      • モチベーションがあがる

       

      初心者の方でも楽しめる連弾曲はたくさんあります!

       

      ふたりで呼吸を合わせることは難しく、ソロで弾くより苦労があるかもしれません。

       

      ですが、ふたりで弾くことの感動、楽しさがあるので、読者様もぜひ一度連弾を体験していただきたいです。

       

      きっと今よりもっと楽しいピアノライフが待っていますよ。

       

      ふたりで弾いたら楽しさ2倍です!

       

      ぜひお気に入りの曲をお友達や家族といっしょに挑戦してみてくださいね。

       

      最後までお読みいただきありがとうございました!

       

       


      勇気を持ってチャレンジ!

      ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


      ↑上の画像をクリックすると、

      最新の開催案内をご覧いただけます↑

       

      演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

       

      ★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

       

      ★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

       

      ★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

         

      「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

       

      初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

         

      毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

       

      ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

       

      さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

       

       
      カナカナ

      丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

       

      ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

       

      読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

       

      TOPに戻る