【ピアノ初心者から】ぷりんと楽譜って何?【上級者まで】

 

読者様は、テレビを見ていて「わあ!この曲素敵!弾きたい!」と唐突にピアノ欲に駆られたことはないでしょうか。

 

私はしょっちゅうです(笑)

 

特にディズニー映画は、今すぐにピアノに向かいたくなる名曲揃いだと思っています。

 

 

大好きなドラマや思い出の映画の曲、推しのアーティストの新曲などが弾けるようになったら、毎日のピアノライフがもっとワクワクしたものになりますよね。

 

しかし、楽譜店に行ってもなかなか思ったような楽譜には出会えず、耳コピも苦手で、ただ弾きたい気持ちだけがくすぶり続ける・・・という経験をされたことのある読者様も多いのではないでしょうか。

 

そんな時におすすめなのが、ネットで楽譜が買える「ぷりんと楽譜」です。

 

 

「ぷりんと楽譜?なにそれ」

 

「コンビニで見たことあるかも」

 

そんな読者様に、今回はぷりんと楽譜のご紹介をします!

 

・ぷりんと楽譜とは?

・どんなメリットがあるの?

・デメリットはないの?

 

欲しいと思った時に、話題曲の楽譜がすぐに手に入るぷりんと楽譜。

 

読者様のピアノライフをより楽しませてくれること請け合いです!

 

ピアノの楽譜がネットで買える?ぷりんと楽譜とは?

(引用:ぷりんと楽譜

 

ぷりんと楽譜とは、ヤマハが提供する、楽譜データを販売するサイトのことです。

 

パソコンやスマホからいつでもどこでも、1曲から自分の好きな楽譜を購入できます

 

 

深夜でも出先でも、「この曲いいな!」と思ったらすぐに楽譜を手に入れられるんです!

 

曲名だけでなくドラマ名や映画名、アーティスト名などでも検索できるので、「あの映画の曲」のような、曖昧な記憶でも弾きたい曲を見つけられるようになっています。

 

それだけでなく、使い方やイメージなどからも探せるので、自分の目的にあった新しい曲や、「そういえばこんな曲あった!」という懐かしい思い出の曲にも出会えちゃいます。

 

 

楽譜の総数は、驚きの245,581件!(2020/07/06現在)

 

しかも毎週さらに300件以上の楽譜が新たに追加されています。

 

ドラマの主題歌やジャニーズの新曲もすぐに配信されますし、有名Pによるボカロ(ボーカロイド)曲まで楽譜になっています。

 

 

曲にもよりますが、大体1曲350円~というお手頃価格。

 

楽譜はPDFデータになっていて、自宅のプリンターですぐに印刷できますし、プリンターがなくてもコンビニのマルチコピー機から購入・プリントできます。

 

 

サンプル画像や曲の演奏動画もあり、購入前にどんな楽譜なのか、演奏の仕上がりイメージはどうなるのかを確認できるようになっています。

 

「期待して買ってみたけれど、思ったより難しくて弾けなかった」

 

「アレンジされすぎていて、弾いたらイメージと全然違う曲だった」

 

という悲しい思いをしなくていいように配慮されています。

 

ピアノ楽譜がたくさん!ぷりんと楽譜のメリット

 

「なるほど、ネットで買える楽譜ね。でもそれなら他にもいろんなサービスがあるし、どれも一緒じゃない?」

 

とお思いの読者様もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、他の楽譜データ販売サイトと比べた時の、ぷりんと楽譜ならではのメリットをご紹介します。

 

メリット1. 配信楽曲数が多い!

最初にも述べましたが、ぷりんと楽譜では24万件以上という圧倒的な数の楽譜が配信されています。

 

数ある楽譜データ販売サイトの中では最も多い楽譜数です。

 

 

取り扱うジャンルもポップスやクラシックだけでなく、洋楽やジャズなど多岐にわたっています

 

童謡も数多く扱っていますし、賛美歌までありました。

 

これだけあれば、よほどマイナーでない限り、「自分の欲しい楽譜がない!」ということはないでしょう。

 

 

ピアノソロ以外にも連弾や弾き語り用、伴奏用やオーケストラ用の楽譜なども。

 

ギターやフルート用の楽譜、エレクトーン用データなども扱っています。

 

 

また、ただ単に配信曲数が多いだけでなく、アレンジ数が多いのも魅力です。

 

同じ曲でも、初心者向けにドレミのふりがなを振ったものから中級者向けに弾きごたえのあるもの、上級者向けの美しい音色を追求したものまで豊富に用意されているんです!

 

 

私も昔、「あの曲が弾きたい・・・でも私には難しいし、アレンジもやり方がわからない・・・」と言って泣く泣く諦めた事がたくさんありました。

 

誰でも自分のピアノレベルに合わせた楽譜を手に入れられるので、そんな悲しい思いをもうしなくていいんです!

 

メリット2. 無料楽譜がある!

なんと、毎週無料で1曲楽譜を手に入れられます

 

毎週紹介される楽譜リストの中から、好きなものを1つ選んでダウンロードできるんです!

 

 

無料楽譜を手に入れるためには会員登録が必要となりますが、楽譜の購入にはどのみち会員登録が必要となります。

 

会員登録は無料ですし、お試しで1度登録してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

また、それとは別に期間限定キャンペーンなどで無料の楽譜を公開していることがあります。

 

こまめにサイトをチェックしておくといいでしょう。

 

メリット3. 対応コンビニが多い!

プリンターが家にない人向けに、コンビニのマルチコピー機で印刷と支払いができるのも、ぷりんと楽譜の特徴です。

 

コンビニでのネットプリント販売に対応しているサイトは他にもありますが、対応しているコンビニの数が一番多くなっています

 

コンビニのコピー機であれば現金での購入が可能なので、ネットでのクレジットカード決済に不安がある人や、まだ学生でカードを持っていない人でも気軽に買える点もいいですね。

 

 

また、ヤマハ特約店の店頭に設置されたMumaという機械を使っても購入・プリントが可能です。

 

こちらはショッピングセンターなどの中にあることが多いので、買い物のついでに購入しやすいですね。

 

メリット4. メロディ検索・歌って検索ができる!

弾きたい曲があっても、アーティスト名や作曲者がわからない、ということもよくありますよね。

 

そんな場合でも、ネット上でメロディを入力したり、アプリを使って歌を歌えば検索ができるんです!

 

 

「ほら・・・こんな曲!題名なんだっけ」と言いながら引っかかりそうな単語でひたすら検索してみたり、友達に聞いたりして頭を悩ませたりしなくていいんです!

 

調や音の長さを問わず、最低4音入力すれば検索してくれるので、曲の一部だけが分かっていればOK。

 

 

ラジオやお店などで流れていた曲が弾きたい!というときにいいですね。

 

 

残念ながら歌って検索のアプリはiPhone/iPod touchにしか対応していないのですが、対応している人は試してみる価値アリです!

 

ピアノ楽譜を買う時は注意!ぷりんと楽譜のデメリット

 

ここまでぷりんと楽譜のメリットをお伝えしてきましたが、「いいことばっかり言っているけれども、何かデメリットはないのかな?」と心配になってきた読者様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

残念ながら、ぷりんと楽譜にはメリットもたくさんありますが、同時にデメリットも存在します。

 

 

この章では、ぷりんと楽譜を購入する際に注意すべき点をお伝えします。

 

デメリット1. ちょっとお高め

ぶっちゃけてしまうと、ちょっとだけ金額設定がお高めです

 

 

楽譜にもよりますが、他の楽譜PDFデータ販売サイトに比べて、数十円~高くなっています。

 

気力と時間があるならば、購入する前に、他の楽譜販売サイトでも似たような楽譜がないか一度調べて、見比べてみるといいかもしれません。

 

こちらの記事でも、無料の楽譜を探せるサイトをいくつかご紹介しています。

>> 【ピアノ楽譜】指番号つきを無料で探す方法と指番号のつけ方

 

また、これはぷりんと楽譜に限らず楽譜を1曲単位で買う時にありがちなのですが、気をつけないとトータルコストが高くなってしまいます

 

 

たとえば、ツェルニー30番を毎日の練習に取り入れたいな、と考えたとします。

 

ぷりんと楽譜でもツェルニー30番練習曲は配信されていますが、1曲あたり352円~473円かかります。

 

30曲分全部購入すると、結構な額になってしまいますよね。

 

 

それに対し、冊子になっている楽譜なら1000円程度で30曲分全部手に入れられます。

 

ツェルニーのこの曲だけ弾きたい、と思っているのならば1曲だけ購入したほうがお得ですが、毎日の練習に何曲も弾きたいのであれば、冊子の楽譜を買ったほうが安くなります。

 

 

ですから、自分がどんな目的で曲を弾きたいのかを考えてから購入することをオススメします

 

「話題のあの曲を今すぐ弾きたい!」というのであれば、冊子になって出版されるのを待っていられませんし、ぷりんと楽譜で1曲だけ購入するのに向いているでしょう。

 

しかし、「保育園で弾く季節の童謡をたくさん知りたい」「簡単アレンジのディズニー音楽をいろいろ弾いてみたい」などの目的であれば、1曲ずつ購入するよりも、冊子になって出版された楽譜を購入したほうがリーズナブルになります。

 

なお、ディズニーの曲が収録されている初心者向けの曲集については、こちらの記事でご紹介しています。

>> ピアノ初心者でも簡単に弾ける!ディズニーの楽譜をご紹介!

 

デメリット2.ダウンロードできない

ぷりんと楽譜ではPDFデータの状態で楽譜を販売していますが、残念ながらこのデータを自分のPCやスマホにダウンロードすることができません。

 

ですから、3日間の表示期間を過ぎてしまうと、自分の手元に残るのは紙の楽譜のみとなってしまいます。

 

 

PDFでの楽曲販売を行っている他サイトではダウンロードできる場合がほとんどなので、スマホやタブレットを使った譜読みができるのですが、ぷりんと楽譜ではそれができません。

 

再表示などのサービスもないので、楽譜が傷んでしまったときに再度印刷をすることもできません。

 

 

ただし、期間中であれば何度でもデータを表示・印刷できます。

 

あらかじめ何枚も楽譜を印刷をしておくといいかもしれませんね。

 

デメリット3. 保管しづらい

これもぷりんと楽譜に限ったことではありませんが、コンビニや家のプリンターでの印刷になるので、楽譜の紙が基本的にコピー用紙になります。

 

几帳面にファイリングできる方であれば大丈夫ですが、プリントの保管が苦手な人は注意が必要です。

 

 

プリントが多いとファイルがパンパンになってどこに挟んだのか分からなくなってしまったり、気がついたらカバンの中でクシャッとなっていた、というのは私のようにズボラな人あるあるだと思います。

 

紙自体もコピー用紙なので、雨にも弱いですし、時間とともに焼けて劣化してきてしまいます。

 

 

一度書き込みをした楽譜って愛着が湧いて手放せなくなりますよね。

 

可能であれば、厚めの紙に印刷するのも手かもしれません。

 

ピアノ楽譜をネットで買うならぷりんと楽譜がオススメ!

 

いつでも好きな時にピアノの楽譜データが買えるサイト、ぷりんと楽譜

 

ドラマや映画のあの曲を弾けるってワクワクしますよね!

 

私も「あの曲は?こんな曲も!」とついつい色んな曲を検索しまくってしまいました。

 

ぷりんと楽譜のメリット
・曲数・アレンジが豊富
・無料の楽譜がある
・対応コンビニが多い
・メロディで検索ができる
ぷりんと楽譜のデメリット

・かかる費用が高くなってしまう場合がある

・楽譜のPDFデータを保存できない

・紙がコピー用紙

ぷりんと楽譜は自宅のパソコン(プリンターが必要)・コンビニでのネットプリント・ヤマハ特約店店頭のMumaで購入可能です。

 

支払いは各種クレジットカードや携帯キャリア決済、電子マネーなどが使用可能。

 

コンビニやMumaであれば現金でも購入できます。

 

 

とにかく曲数もアレンジも豊富なので、今まで弾きたかったけれども楽譜が見つからなかった曲や、自分のピアノレベルでは弾けないと諦めてしまった曲の簡単アレンジがきっとあります!

 

今ハマっているドラマや思い出の映画など、気になる曲を検索してみてはいかがでしょうか。

 

 

お気に入りの曲が弾けるようになったら、ぜひ仮想演奏会で聞かせてくださいね!

 

▼楽譜の読み方をおさらいしたい方は、こちらの記事もお読みください▼

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 


勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

 

 

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

 

 

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

 

TOPに戻る