ピアノに必要な素質ってなに!?大人ピアノの壁を乗り越えよう!

 

ピアノの練習が上手くいかないとき「私って素質ないのかな・・・」と、思うことはありませんか?

 

 

 

大人からピアノを始めた方は、練習につまづく人、上達に悩む人がとても多いんです。

 

 

限られた時間の中で練習をしているのに、上達も実感できないと、どんどんマイナスな方に考えてしまいます。

 

 

時には、子供の頃の、なんでも吸収が早かった時代が羨ましくなるものです。(笑)

 

 

 

私もピアノ再開組なので、同じように何度も悩んできました。

 

「素質がないから・・・」などと考えてしまうと、ピアノを弾くことも苦痛に感じて、ピアノからどんどん遠ざかってしまいます。

 

 

せっかく楽しみを見つけて始めたはずなのに、苦痛を感じて離れてしまうなんて悲しいですよね。

 

 

 

そもそも、大人のピアノの素質とは何なのでしょうか?

 

 

「素質」と聞くと、生まれ持ったもので、今更どうにもできないのでは?と思われがちです。

 

 

 

でも考え方や、取り組み方をちょっと変えてみてください!

 

今のモヤモヤとした状況から打破できるかもしれませんよ!

 

 

大人になると環境もガラッと変わり、練習時間に費やせる時間もかなり貴重です。

 

 

ピアノに必要な素質を知って、効率よく練習をしていきましょう♪

 

 

 

今、大人ピアノの難しさの壁にぶつかっている方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

 

今回は、大人ピアノの必要な素質について、お伝えします!

 

  • 誰にでも必ずある!大人ピアノに必要な5つの素質とは?
  • 大人ピアノの夢★ラ・カンパネラおじさん

 

私もピアノ再開組です!

 

再開される方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ピアノのブランクを埋めたい!再開を失敗しない方法。私も再開組

 

 

大人ピアノの壁を乗り越えて、一緒に、楽しいピアノライフを送りましょう♫

 

大人のピアノに必要な素質!5つご紹介

 

読者様が気になっている、大人ピアノに必要な素質をお伝えします!

 

普段の考え方や性格などが、意外とピアノの上達に大きく関わっているんです。

 

 

では、さっそく見ていきましょう♪

 

毎日コツコツ練習を続けられる

 

毎日コツコツって簡単なようで難しいんですよね。

 

 

でも、繰り返し続けていくことで人は物事を覚えていきます。

 

上達するには必須です!

 

 

毎日練習しよう!と思っても、なかなか続かない人にぜひオススメしたいことがあります。

 

 

それは、ピアノの練習を「習慣化」させることです!

 

 

みなさん、毎日必ず歯磨きをしますよね!

 

 

あまりにも当たり前のことすぎて、歯磨きをピアノと置き換えると、頭の中が「?」となるかもしれません。

 

でも歯磨きのように習慣化してしまえば、ピアノの練習が苦痛で辞めてしまう、、なんてこともありません♪

 

 

 

では、ピアノの練習を習慣化させるためには何をすれば良いのでしょうか。

 

 

実際に例を挙げていきます!

 

ピアノを習慣化させるためには
  • やる気に頼るのを辞める
  • 練習する時間帯を決める
  • 毎日、簡単な目標を作る(1日にこなす量は少なく設定して、毎日練習することに重点を!)

 

初めから全部こなすのは難しいですが、どれか1つから始めてみることは出来そうですよね!

 

習慣化を身につけて、毎日コツコツ練習を進めていきましょう♪

 

孤独な環境でも楽しんで練習ができる

 

大人のピアノの練習は孤独です。

 

レッスンに通っていても、家で練習するときは一人。

子供の頃のように、お母さんから言われて、泣く泣く練習する、、なんてこともないですよね。

 

 

大人になると、自分の意志で練習を進めていかなくてはなりません。

 

 

家族が特にピアノに興味がなければ、共有し合える人もいないかもしれません!

 

 

そんな環境でも、ピアノを心から楽しめる人こそ素質があると言えます♪

 

 

今では、SNSで趣味のお友達を作る人も増えてきています。

 

私もTwitterをやっているので、ぜひチェックしてください♪(笑)

 

 

ピアノアカウントを作って、話を共有し合える友人を作るのも、日々良い刺激をもらって頑張れます!

 

 

ffサロンでは、ピアノ仲間たちと楽しく練習することが出来るので、ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね♪

 

\ 「ffサロン」の概要はこちらから /

仲間の演奏を聞いて、自分の演奏を聞いてもらって。

この双方向の刺激は、ピアノの上達にとっても有効です!

 

 

自分のありのままを受け入れられる

 

人間、何か新しいことを始めると、どんどん欲が出てきますよね!

 

練習をすることで達成できる欲ならいいのですが、どうしても叶わない欲が出てくることがあります。

 

 

例えば、、、

  • もっと手が大きければよかった
  • もっと指が長ければよかった
  • ピアニストのような演奏ができるようになりたい!

 

自分の体のことを理由にして「~だから練習が上手くいかないんだ」などと考えるのはやめましょう。

 

 

自分の体を最大限使って、自分の満足する演奏ができればいいのです。

 

 

 

精一杯練習して弾いた演奏は、きっと誰かの胸に強く残ります。

 

ピアノは上手さだけではなく、心から楽しんで弾くことで、本当に魅力的な演奏になりますよ!

 

 

自分のありのままを受け止めて、楽しくピアノを弾きましょう♪

 

難しく考えず気にしすぎない!

 

ちょっと練習でつまづくと、そのミスを気にしすぎてしまう人がいます。

 

弾けない原因を探して、練習に生かすことは大切です。

 

 

でも、「音楽の感性がないんだ」などと難しく考えすぎないようにしましょう。

 

 

深く考えず、目の前の練習に取り組む方が、出来ることは確実に増えていきます!

 

 

出来ないことよりも、出来ることにフォーカスを置きましょう♪

 

 

出来たことを自分でしっかり褒めてあげる。

自分に厳しすぎると疲れてしまうので、たまには自分を甘やかしてあげてくださいね!

 

 

素質があるかどうかで悩むのではなく、ピアノが好きだからやるんだ!ぐらいの気持ちの方が上達しますよ♪

 

何に対しても積極的に取り組むことができる

 

何に対しても積極的に取り組む人っていますよね!

 

 

演奏会があるから行ってみよう、ピアノ仲間が欲しいからSNSで友達を作ろう。

そんな風に、日常生活も絶えず工夫とアイデアを考えている人。

 

 

積極的に自分から動く人は、吸収できることがとても多いです。

 

 

もちろん、もともとの性格もあるので、無理して積極的になる必要はありませんよ。

 

 

でも、演奏会にあまり参加したことがなければ、機会があったときにぜひ行ってみたらどうでしょう?

 

 

自分が普段しない体験をすることは、今よりもっと広い世界を見れるチャンスです!

 

 

広い世界を見ると、演奏の表現の幅もどんどん広がっていきますよ♪

 

大人ピアノの夢★ラ・カンパネラおじさん

 

ここでは、大人ピアノの夢をご紹介します!

(ずっとご紹介したかったので、今とてもワクワクしています♪)

 

 

みなさん、フジコ・ヘミングさんのラ・カンパネラは知っていますか?

 

 

プロのピアニストでも難しいと言われる、「超難曲」です。

 

鍵盤を幅広く使う超難解パートがあるのですが、見ても聴いても鳥肌ものです

 

 

なんと、この超難曲、、

50歳を過ぎてから、ピアノを始めた漁師のおじさんが弾くことが出来たんです。

 

 

しかも、フジコ・ヘミングさんのご本人の前で!

 

 

本業である、のりの収穫もしながら、7年間毎日8時間のピアノ練習に注ぎ込みました。

 

今までの集大成のような魂のピアノ。

 

私は、この演奏を聴いた時に感動で胸がいっぱいになりました。

 

 

ぜひ、この動画を見て演奏をお聴きください。

 

演奏は12分30秒からです。

 

 

 

引用:Youtube

 

すごいですよね!!

 

ここまで、どれだけの努力をされたかと思うと、涙なしでは聴けません。

 

ぜひ時間に余裕があれば、最初からすべて見てください!

 

 

なぜ、漁師のおじさんがピアノを始めたの?と疑問に感じる人がいると思います。

 

そのような方のために、簡単にお話しますね♪

 

 

きっかけは、何気なく見ていたテレビ番組。

世界的ピアニスト フジコ・ヘミングさんが、演奏する姿に強い感銘を受け、自分も演奏したいと思ったそうです。

 

最初は、奥さんに「できるわけない」と言われ続けていたけれど、強い意志を持って練習を続け、夢がかないました。

 

 

これを見たときに私は、ピアノを始めるのはいつからでも遅くない!と強く感じました。

 

50歳を過ぎても、ピアノを通じて1つの目標に頑張り続けることが出来る。

素晴らしいですよね。

 

私も、こんなにイキイキとした人生を送りたいです♪

 

 

そして、プロのような上手さはなくても、いろいろな人生を歩んできた、その人なりの味のある演奏も素敵ですよね♪

 

 

努力する人、目標を達成する人というのは、日々絶えず勉強しています。

 

私もいくつになっても、学び続ける人であろうと思います!

 

大人ピアノはいつ始めても遅くない!素質にとらわれすぎないで

 

大人ピアノに必要な素質をご紹介しました♪

 

いまさらどうにもならないと思っていた素質でも、

考え方や取り組み方次第では、大人ピアノをぐーんと楽しくしてくれることが分かりましたね!

 

ではおさらいしましょう。

 

大人ピアノに必要な素質
  • 毎日コツコツ続ける(ピアノを習慣化させる)
  • 孤独な環境でも楽しんで練習できる
  • 自分のありのままを受け入れられる
  • 難しく考えず気にしすぎない
  • 何に対しても積極的に取り組むことが出来る

 

こう見ると、意外と自分でもできそうだなと思いますよね!

 

もちろん、全部できなくて大丈夫ですよ。

自分の中にある「素質」を発見してください。

 

お悩みの方は、ぜひ一度考え方や取り組み方を考えていただきたいです♪

 

 

大人ピアノは、メンタルがとても大事です。

 

そして、自分の意志で全て決定できるからこそ、辞めるときもあっさり辞めることが出来てしまいます。

 

 

せっかく楽しみを見つけて初めてピアノ、ずっと楽しく続けていきたいですよね♪

 

 

ラ・カンパネラおじさんのように、いくつになっても努力し続ける人はキラキラしています!

 

ピアノはいつ始めても遅くない!楽しむことに年齢なんて関係ない!と、私も教えてもらった気がしました。

 

 

 

今、大人ピアノの壁にぶつかって辛い思いをされてる方の、少しでもお力になればと思います。

 

 

ちょっと休憩したい時、ぜひこちらのリラックス音楽で心身ともに休めてください!

 

ピアノを聴く・弾くの癒し効果で心身ともに休もう!BGM特集も♬

 

 

みなさんにとって、ピアノが心から楽しめるものになりますように♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 


勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

 

 

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

 

 

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

 

TOPに戻る