ピアノ初心者でも簡単に弾ける曲とは?おすすめの8曲を紹介

 

ピアノを始めるとき、最初に弾くときの姿勢や手や指の使い方などを覚えていきます。

 

これらの基礎練習はピアノを弾いていく上でとても大切なので、しっかり身につけなくてはなりません。

 

そして、基礎が身についてくると、知っている曲を弾いてみたくなりますよね。

 

そんな読者様に初心者でも弾けて、耳にしたことのある曲を動画付でご紹介します!

 

今回ご紹介する内容はこちらです。

 

  • 初心者でも簡単に弾ける曲
  • 初心者向けにアレンジされた曲

 

簡単に弾ける曲から、少し練習が必要な曲もあります。

 

どの曲もピアノに必要なテクニックや、難易度の高い曲を弾くためのステップアップ にも繋がるので、弾いてみて損はないですよ!

 

 

ピアノ初心者にオススメ クラシック編

 

クラシックはピアノ教則本にも載っていて、初心者でも弾きやすい楽曲がたくさんあります。

 

耳にしたことのある曲も多く、練習にオススメですよ!

 

また、ネットでも無料で楽譜を探せるので簡単に入手できます。(著作権が没後50年でなくなるため入手しやすい)

 

 

バッハ/メヌエット ト長調

 

引用:youtubeぷりんと楽譜

 

この曲の作曲者はバッハとありますが、最近になってドイツ人作曲家クリスティアン・ペツォールトが作曲したということがわかりました。

 

この曲をバッハが再婚した奥さんのためにピアノ練習曲として贈ったそうなんです。

 

クリスティアン・ペツォールトがバッハの奥さんの音楽帳に名前を書かずに記入したためこのような誤解が起きたとか。

 

誰でも一度は聴いたことがある曲だけに、クリスティアン・ペツォールトの曲だと判明して本人もホッとしているかもしれませんね。

 

この曲はリズムが掴みやすく初心者でも弾くことができますよ。

 

特徴
  • 指の動きがシンプルで初心者向き
  • メロディーを繰り返すので練習にもなる
  • テンポがゆっくりで弾きやすい

 

 

モーツァルト/ピアノ・ソナタ ハ長調K.545第一楽章

引用:youtubeぷりんと楽譜

 

ヴォルフガン・アマデウス・モーツァルトが作曲したピアノソナタ。

 

旧モーツァルト全集では第15番で新モーツァルト全集では第16番となっている。

 

モーツァルトのピアノソナタは弟子に教える教材でもあったので、演奏効果もあるし練習にもなるという初心者には嬉しい曲が多いです。

 

この曲は、途中でテンポが早くなりますが、指の動きはシンプルなんです。

 

簡単な曲を弾くことに慣れてきた方なら問題なく弾けると思います。

 

スピードのある弾き方や両手の練習をしたい方にオススメです。

 

特徴
  • 途中からテンポが早くなり曲調が変わる
  • 抑揚をつけた弾き方の練習になる
  • 指の動きが一定なので弾きやすい
  • 左手もよく動くので両手練習にもなる

 

 

パッヘルベル カノン

引用:youtubeぷりんと楽譜

 

カノンはドイツ人作曲家のヨハン・パッヘルベルが作曲しました。

 

ピアノを弾かない人が「カノン」を知っていても、作曲者の名前は答えられない人が多いと思います。

 

バロック時代に活躍したパッヘルベルですが、バッハのお兄さんに音楽を教えていたそうです。

 

バッハのお兄さんはバッハ本人には音楽を習わなかったんですね笑

 

脱線してしまいましたが、カノンは難しい曲のように思えますが、二分音符なので初心者でも練習すればすぐに弾けるようになります。

 

特徴
  • 中盤から指の運びが複雑になってくるのでテクニック練習になる
  • 指くぐりや指またぎが出てくるので難易度が高いピアノ曲の練習になる

 

 

ベートーベン エリーゼのために

引用:youtubeぷりんと楽譜

 

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが作曲

 

本当の曲のタイトルは「エリーゼ」ではなく「テレーゼ」という説があります。

 

タイトルの字が汚く「Therese」を「Elise」と読んでしまったそうなんです。

 

この曲がテレーゼ・マルファッティの書類から発見されました。

 

テレーゼという女性はかつてベートーヴェンが愛した女性です。

 

ピアノを習うと必ず練習するであろう「エリーゼのために」。

 

私も昔弾いたのを覚えています。

 

メロディーがとても綺麗で、人気のある曲ですよね。

 

しかし、テレーゼのためにというタイトルだったかもという話は驚きですね。

 

この曲もピアノ初心者の方の練習としてピッタリなんです!

 

特徴
  • テンポがゆっくりで弾きやすい
  • アルペジオ(和音の音を単音で順番に弾いていくこと)の練習ができる

 

 

ピアノ初心者にオススメ ポップス編

 

初心者の耳にしたことのある邦楽は歌謡曲などのポップスではないでしょうか。

 

そこで、ここではそういった曲をご紹介していきます。

 

簡単にアレンジされた曲もあるので練習してみてくださいね!

 

 

少年時代/井上陽水

引用:youtubeぷりんと楽譜

 

30年経った今でも名曲で、自然と口ずさんでしまいます。

 

難しそうに感じる曲ですが、初心者でも弾けますよ。

 

特徴
  • テンポがゆっくりで弾きやすい
  • 左手の動きが一定で覚えやすい

 

世界に一つだけの花/SMAP


引用:youtubeピアノの本棚

 

子どもから大人まで知っている曲で、小学校の卒業式で歌われたりもしています。

 

とても良い曲ですよね。

 

こちらは初心者向けに簡単にアレンジされたものがあるのでチャレンジしてみてくださいね。

 

特徴
  • 左手がシンプル
  • 右手を重点的に練習すれば弾きやすい

 

ピアノ初心者にオススメ ディズニー編

 

ディズニーはたくさんの名曲がありますよね。

 

その中でも初心者向けの曲をピックアップしてみました!

 

 

星に願いを

引用:youtube

 

映画ピノキオで流れる曲ですよね。

 

ゆっくりな曲で、オルゴールにもよく使われています。

 

動画を観ると、鍵盤にドレミが書いてあります。

 

これならピアノ超初心者でも練習しやすいですよね!

 

特徴
  • 指の動きがシンプル
  • 基礎練習もできる曲
  • 慣れてきたら和音で練習するとレベルアップにもなる

 

 

アンダー・ザ・シー

引用:youtube

 

映画リトルマーメイドで流れる曲です。

 

アップテンポで楽しくなる曲ですよね。

 

簡単にアレンジされたものですが、少し難しく感じるかもしれません。

 

次へのステップアップとして練習するのにオススメです。

 

難しいけどチャレンジしたという方はテンポをゆっくりにして練習してみてください。

 

特徴
  • 左手がシンプル
  • 抑揚をつけての練習になる

 

 

いろんな曲にチャレンジして上達しよう

 

初心者でも弾きやすい曲や初心者向けにアレンジされた曲は探してみるとたくさんありましたね。

 

馴染みのある曲や知っている曲はリズムを掴みやすいので練習すれば弾けるようになる曲もたくさんあります。

 

難しそうに思っても読者様の「弾いてみたい」という気持ちをパワーにたくさんの曲にチャレンジしてみてくださいね!

 

1曲弾けるようになると達成感が得られて、次はどの曲を弾こうかなとワクワクしてきます。

 

そんな楽しいピアノライフを送りたいですね♪

 

ピアノが弾けるようになったらぜひ仮想演奏会にエントリーしてみてください!

 

これまでに開催した仮想演奏会の様子はこちらから確認できます♪

>> 過去の仮想演奏会はこちら

 

読者様の演奏を聴ける日を楽しみにしていますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

   

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

   

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

 

TOPに戻る