ff通信8月第4弾♪仮想演奏会奏者そうちゃんさんにインタビュー!!

 

> 前回のff通信8月第3弾はこちら

 

こんにちは!

 

連日暑い日が続いている中、体調管理はしっかりと行いたいところですよね!

 

私が滞在するイギリスでは、すでに20度を下回る日も増えてきて秋の到来を感じております。

 

それにしても夏が短すぎる!

 

暑すぎるのもつらいですが、急に寒くなってしまうのも困りものです・・・。

 

ところで、8月の仮想演奏会はもうご覧いただけましたか?

 

日本の夏といえば「夏祭り」や「花火大会」。

 

今年は恒例のイベントに足を運ぶことが難しいかもしれませんが、8月仮想演奏会で少しでも夏の音楽フェスティバル気分を味わっていただけると嬉しいです!

 

今回インタビューにご協力くださったのは、初参加のそうちゃんさんです♪

 

とにかくピアノが楽しい!

 

読む人みんな前向きになれそうな、そんな明るいお話をしてくださいました!

 

8月仮想演奏会奏者「そうちゃん」さんにインタビュー!

ff ID soki0307
お住まいの都道府県 埼玉県
ピアノ歴 5年
参加ジャンル その他
メッセージ ジブリ作品の『千と千尋の神隠し』より

 

夏の季節にきゅんと爽やかな気持ちにさせてくれる「あの夏へ」を弾きました。

 

他にもポップスを中心にクラシックなども弾いています♪

 

是非聴いてみて下さい。

 

 

まずはそうちゃんさんのピアノ演奏をお聴きいただきました。

 

国民的アニメ映画、「千と千尋の神隠し」から誰もが聴いたことのある「あの夏へ」をご披露くださいました。

 

聴いているだけで大好きだった日本の夏が蘇ってくるような、どこか懐かしく、そして切なさがこみ上げてきます。

 

それはそうちゃんさんの演奏から感情の豊かさがしっかりと伝わってくるからだと思うのです。

 

聴く人誰もの耳に残り続ける、素晴らしい演奏をありがとうございました!

 

それでは、そうちゃんさんとffスタッフのNaoによる対話形式のインタビュー内容をどうぞ!

 

Q1.プロフィールを教えて下さい。

そうちゃんさん平成23年生まれの9歳です。

 

耳コピやアレンジ、曲作りも好きです。

 

好きな食べ物はスッパイチュウです。

 

Nao (スタッフ)9歳にしてすでに耳コピ、アレンジ、そして作曲までこなしてしまうとは!

 

今後のそうちゃんさんのご活躍から目が離せません!

 

いつの日か、そうちゃんさん作曲のオリジナル曲も聴いてみたいなと思いました。

 

スッパイチュウ美味しいですよね♪

 

食べだしたら止まらない(笑)スッパイチュウのアイスクリームバージョンをいつか食べてみたいです。

 

Q2.今回の演奏を終えてみて一言お願いいたします。

そうちゃんさん:涼しい気持ちになりました。

 

Nao (スタッフ):暑~い夏の日にぴったりな楽曲ですよね!

 

聴いていて、日本の美しい自然豊かな風景が頭に浮かんでくるようです。

 

Q3.エントリー曲を選ばれた理由を教えてください。

そうちゃんさん:夏にぴったりかな〜と。

 

あとジブリのアニメが大好きです。

 

Nao (スタッフ):ジブリのアニメは本当に素晴らしい作品ばかりですよね。

 

海外でもジブリ人気はすさまじく、とある海外の広場ではピアノでジブリの曲を弾いている外国人を見かけたことがあります。

 

そうちゃんさんはYouTubeチャンネルで他のジブリ音楽もご披露されていますね!

 

どれもリピートしたくなってしまう素晴らしい演奏です。

 

これからもジブリ音楽のレパートリーをぜひ増やしていってください♪

 

Q4.エントリー曲の練習はどのようにされましたか?

そうちゃんさん:YouTubeの楽譜を参考にしました。

 

Nao (スタッフ):なるほどですね!

 

現在はピアノ教室などに通って練習されていますか?

 

そしてご自宅での練習はどのようにされているかお聞きしてもよろしいでしょうか?

 

そうちゃんさん:ピアノ教室で習ってます。

 

地元の先生に月4回、と他に月1回別の先生に教えて頂いてます。

 

自宅の練習はハノン、ツェルニーなど練習曲を1時間くらい、自由曲(好きな曲、YouTubeなどにのせる予定の曲など…)を1時間な感じの毎日です。

 

Nao (スタッフ):「ハノンやツェルニーなどでの基礎練習→好きな曲」この流れがやはり上達する上で大切なことなのでしょうね。

 

いつまでも基礎を忘れない姿勢はとても勉強になります。

 

Q5.今回の演奏者で気になる方はいらっしゃいましたか?

そうちゃんさん:honeybunnyさんの「夏の終わり」です。

 

キレイなメロディと季節を感じる曲で良かったです。

 

Nao (スタッフ):そうですね、夏の定番曲のひとつでもありますよね。

 

honeybunnyさんはピアノをスタートされてまだ1年ということですが、すごく完成度の高い素晴らしい演奏をご披露下さいましたね!

 

honeybunnyさんのような方を見ていると、ピアノはいつからスタートしても遅くないと勇気づけられます。

 

Q6.ピアノを始められたきっかけは何ですか?そして今までピアノを習っていて苦労されたことはありますか?

そうちゃんさん:4歳の時、誰も教えていないのにピアノ絵本(本屋さんでよく売っているやつです。)を弾きはじめたのがきっかけです。

 

苦労した事、、今のところはありません。

 

楽しい、大好きなピアノで音楽に触れ合えてます。

 

Nao (スタッフ):心からピアノを楽しんでおいでなのですね!

 

ずばりピアノのどんなところが好きですか?

 

そうちゃんさん:4歳のころピアノの音色に感動していたのを覚えています。

 

ピアノは今も1番楽しい趣味になりました。

 

Nao (スタッフ):幼少の頃にはすでにもうピアノの魅力を感じておられたそうちゃんさん。

 

それも自らすすんでピアノを弾き始められたのですね。

 

何事にも続けるには「楽しい」が一番ですよね。

 

それをもうすでに見つけられているそうちゃんさんがとっても羨ましいです!

 

これから長い人生を歩まれる中で、ピアノとともにご成長されるそうちゃんさんのお姿が楽しみでなりません。

 

Q7.今後の目標を教えてください。

そうちゃんさん:夢は作曲家なので、たくさん曲を作りたいです。

 

Nao (スタッフ):そうちゃんさんはもう作曲をスタートされていますよね?

 

こんなに早いうちから夢に向かってすでに歩み始められているのですから、作曲家デビューも遠くないのでは?と思ってしまいます。

 

近い将来、仮想演奏会でそうちゃんさんのオリジナル曲を聴けることを願っています♪

 

やっぱり「楽しい」がいちばん!

 

そうちゃんさん、インタビューへご協力下さりありがとうございました。

 

そうちゃんさんのお話を聞いて、何よりも「楽しむこと」の大切さを教わりました。

 

どんなにストイックにピアノの練習に打ち込んでも、挫折してしまっては元も子もありません。

 

いつまでもピアノを始めたばかりの頃に味わった、感動や喜び、楽しさや嬉しさを忘れないでいたいですね。

 

その気持ちを、ぜひ他のピアノ奏者たちと一緒に分かち合ってみませんか?

 

エントリー資格には、年齢もピアノ歴もレベルも関係ありません。

 

私たちffサイトのスタッフは、仮想演奏会がピアノが好きな方の楽しみとしていつまでも愛される存在であるようにと願っています。

 

皆さまのエントリーを、スタッフ一同心よりお待ちしております♪

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

>> そのほかの演奏者インタビューはこちら

 

 

 

勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

   

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

   

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

仮想演奏会TOPに戻る