ff通信8月第2弾、仮想演奏会奏者のclairさんにインタビュー!!

 

前回のff通信8月第1弾はこちら

 

こんにちは!人生はffの管理人をしております、丸田カナです。

 

連日の猛暑で干上がってしまいそうですね。

 

まだまだ暑さが続きそうですが、皆さんも熱中症対策などをして体調を崩さないように気を付けてくださいね♪

 

 

さて今月15日に開催された8月の仮想演奏会は、もう皆さんご覧になりましたか?

 

今回は4月の仮想演奏会から続けてエントリーしてくださり、8月の仮想演奏会で5回目のエントリーとなったclairさんへインタビューをさせて頂きます。

 

clairさんは毎回素晴らしいクラシックの演奏で参加してくださり、私もいつもその素敵な音色に感動しています!

 

でも実は子供のころはピアノの練習が嫌いで辞めてしまい、11年前にピアノを再開された(2020年4月時)というエピソードを以前のインタビューの際に語られていました。

 

clairさんが初めて仮想演奏会へ参加された際の、こちらのインタビューもぜひご覧くださいね♪

 

 

毎回素晴らしい演奏を聞かせてくださるclairさんが、大人になってから再開したピアノでどのように練習に取り組まれてきたのかも気になりますよね?

 

今回の演奏でのエピソードや今までの仮想演奏会を振り返ってのご感想をお聴きしながら、clairさんの素晴らしいピアノ演奏の秘訣などもお伺いしていきたいと思います。

 

仮想演奏会奏者「clairさん」にインタビュー!

 

まずは今回の仮想演奏会でのclairさんの演奏をお聴きください♪

 

8月仮想演奏会
演奏曲 ラヴェル ソナチネ 1楽章
ピアノ歴 12年
メッセージ 最初に参加させていただいた時、この曲をお家で弾いた動画でした。

 

今回はホールでの演奏で参加させていただきます。

 

また暗譜ができたら、同じ曲で参加させていただく予定です!

 

よろしくお願いします。

 

高音での細かい連符の正確さ、そして低音は重厚に鳴り響き、音色の美しさに圧倒されます!

 

特に後半は音が溢れ出るように激しさと美しさが感じられ、表現も素晴らしいですね!

 

素敵なホールでの演奏で、より豊かな響きとなり聴き入ってしまいます♪

 

では、早速clairさんへのインタビューを行っていきましょう!

 

ここからは、clairさんとの対談形式で進めさせていただきます。

 

Q1.今回エントリーされた演奏のエピソード

カナ:今回はclairさんが初めて仮想演奏会に参加してくださったエントリー曲「ラヴェル ソナチネ 1楽章」のホールでの演奏動画でしたね。

 

以前のインタビュー記事でclairさんのこの曲への思いを拝見していたので、今回ホールでの演奏をお聴きすることができ、正確なタッチがより響きを増した音色となり感動しました。

 

こちらの撮影は演奏会などでの演奏でしょうか?

 

ぜひこのホールで演奏された時のエピソードやご感想などを教えてください!

 

clairさん:ありがとうございます!

 

今回撮影したホールはお気に入りで、貸し切りで練習しました。

 

その時に撮った動画で参加させていただきました。

 

昨年、同世代の趣味のピアノ弾き3名でジョイントコンサートを開催しました。

 

教えて頂いている先生もコンサートを開かれて、聴きに行ったこともあります。

 

そんなことがあり、とても思い入れのあるホールです。

 

ピアノはスタインウェイのみで、ホールによってはヤマハとスタインウェイとかあるホールもあって、ピアノを選ぶことができるところが多いような気がします。

 

残響の響きがとても心地よくて、上手になった気分になりました。笑

 

カナ:ホールでの貸し切りでの練習をされたのですね!

 

衣装も素敵だったので、てっきり演奏会などの演奏かと思ってしまいました。

 

clairさんがジョイントコンサートを開催されたホールなのですね。

 

3名でのジョイントコンサート、憧れます♪

 

clairさんの演奏が素晴らしいからですが、スタインウェイの響きとホールの残響の中で演奏できるというのは心地いいですよね。

 

 

4月に仮想演奏会にご参加いただいた際は、コロナウィルスの影響で演奏会が中止になってしまったとおっしゃっていましたが、今も演奏会などのご予定は目途が立たない状況でしょうか?

 

clairさん:そうですね…定期的にアドバイス付きの発表会に出ていたのですが、オンラインでの開催になったりで、実際の発表会はコロナ対策の元、無観客での開催が今度行われることになっています。

 

そのリハーサルのつもりで、今回の動画は撮ったものです。

 

カナ:やはり元のように開催されるにはまだ時間がかかりそうですね。

 

でも無観客での発表会のご予定があるのですね!

 

無観客というのは少し寂しいですが、本番でもぜひ素敵な演奏を響かせてください♪

 

Q2.今までの仮想演奏会でのご感想や、周りの方からの反響などがあれば教えてください!

clairさん:仮想演奏会のサイト、とっても素敵で!

 

そして沢山の方々に聴いていただけるのも嬉しいです。

 

note(SNSの要素もあるウェブログサイト)に趣味のことを綴っているのですが、仮想演奏会のサイトを貼った記事に、ピアノをされている方から「(ご自身も)ピアノを弾くので参加してみたい」というコメントをいただきました。

 

カナ:仮想演奏会も段々と多くの方にご参加いただけるようになりとても嬉しいですし、そう言っていただけてありがたいです!

 

SNSの方でそういった反応があるのは嬉しいですね。

 

仮想演奏会がピアノ好きな方に広まって、参加したいと思っていただけることや、交流の場が増えることを願って私たちも頑張ります!

 

Q3.美しく音色を響かせるために意識したこととは?

カナ:clairさんの今までの演奏を聴かせていただいて私が感じたことなのですが、clairさんのピアノの音色は一段のアタックの響きがとても綺麗で、トリルや連符などの速い動きでも音の粒がハッキリとキラキラ輝くように聞こえますね♪

 

小さい頃は練習嫌いで、大人になり再開されてから本格的に練習に取り組まれたことを以前のインタビューで語られていましたが、そういったスキルを大人になってから身に付けるのは、とても努力をされたのではないかな、と感じます。

 

ピアノ再開後、弾き方の点で意識されたことや、練習で取り組まれたことなどをぜひ教えてください。

 

clairさん:再開後に教えて頂いたピアノの先生のおかげだと思います。

 

子供のころ、ピアノの練習が嫌いで辞めた時を振り返ると、音色のことや弾き方などは習っていなかった?忘れているだけなのかな…?

 

再開してすぐのころ、自分の音は全然響いていない、と実感したことがありました。

 

それで音を飛ばそうと意識すると、余計こもった感じに…。

 

ピアノが好きなので、コンサートを聴きに行ったり本を読んだりレッスンをしていただいたり、そういった中で「綺麗な音色に近づきたい!」と段々と楽しめるようになった感じです。

 

キラキラと輝くように聞こえる!だなんて嬉しいです!

 

ありがとうございます!

 

カナ:なるほど、確かに私も子供のころはどんな音色でピアノを弾きたいかなどはあまり考えていなかったように感じます。

 

自分の目標やどんなふうにピアノを弾きたいかを明確にして練習に取り組めることも大人になって再開してからのメリットですね!

 

そして努力して目標に近づいていくことが楽しみになりますよね♪

 

レッスンでの先生からのご指導、そしてclairさんの目指すきれいな音への追及と努力の賜物なのですね。

 

私も日々の練習で、自分の理想の音色を意識したいと思います!

 

Q4.練習で取り組みたい楽曲や、今後の活動の目標などを教えてください

clairさん:取り組みたい楽曲がたーくさんあり過ぎて…笑、悩んでいるところなんです。

 

1曲仕上げるのに私は大変時間がかかるので、大好きな曲に取り組みたいな!と思っています。

 

ピアノに関する活動は仮想演奏会もそうですが、自分に合った弾き合い会や練習会に参加したり、また贅沢にホール貸し切り練習に参加しながら、楽しんで続けたいと思っています。

 

カナ:そうなのですね!1つの曲を弾けるようになると新たな目標ができたり、違う雰囲気の曲にチャレンジしてみたいと思ったり、やりたいことって尽きないですよね♪

 

まだまだコロナの影響で本格的に活動できない面もあると思いますが、その中でもご自身に合ったピアノの楽しみ方で積極的に活動されているclairさん。

 

きっとその姿に感化さる人も多いと思います!

 

これからもclairさんの仮想演奏会での演奏や、活動のご様子をお伺いできることを楽しみにしています。

 

今回はお忙しい中、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

 

大人になって再開したピアノを自分らしく楽しむ♪

 

今回clairさんからお話を伺って、ピアノが好きな気持ちと1曲1曲をとても丁寧に練習されて仕上げてらっしゃるのだなあということを改めて感じました。

 

「この曲を弾きたい」という目標や、理想の音色を追及して練習に取り組まれたことが、clairさんの美しい音色や素晴らしい演奏の秘訣なのだと思います!

 

私自身は今まで、こんな素敵な曲を演奏してみたい、と思っても私には難しいよな、と諦めてしまうことが良くありました。

 

でも、いつかこの曲が弾けるように頑張ろう!と練習してみると練習のモチベーションも格段に違うのではないか、と今回のインタビューで知ることができました。

 

そしてご自身でも演奏会を開催されたり、現在はコロナの影響で屋外での催しが行えない中でもSNSでピアノの練習の状況を発信されたりと積極的に活動されて、自分らしくピアノライフを楽しんでいるclairさん、とても素敵ですよね♪

 

皆さんもご自身の目標を大切にして、自分らしくピアノライフを楽しみましょう!

 

 

そして、皆さんの練習した成果をぜひ「仮想演奏会」で披露してみませんか?

 

「自分のピアノの演奏を誰かに聴いてもらいたい」、「音楽を通じて何かを発信したい」そんな思いを叶える演奏会です。

 

仮想演奏会は初心者の方も大歓迎!

 

人前での演奏は緊張してしまうという方も、撮影した動画で参加できるので、ご自身の納得のいく演奏でエントリーできますよ♪

 

新しい形のピアノ演奏会、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

   

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

   

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

仮想演奏会TOPに戻る