ff通信6月第4弾♪仮想演奏会奏者manamiiiさんにインタビュー!!

 

>> 前回のff通信6月第3弾はこちら

 

こんにちは!ffスタッフのちかえと申します。

 

私は今月からffスタッフとして参加させてもらっているのですが、皆さんの仮想演奏会の演奏を聴いて「ピアノって最高!癒される〜!!」と思いが高まりまくっています♪

 

実は私もピアノを習ってたのですが、弾くよりも聴く方が好きでグループレッスンでは積極的に人に順番を譲っていました。(笑)

 

今回インタビュー紹介をさせてもらったのは、6月の仮想演奏会に初参加してくださったmanamiiiさんです!

 

個人的な話になりますが、自分の結婚式で使った「summer」を演奏していらっしゃったmanamiiiさんが特に印象に残っていました。

 

なのでインタビューさせてもらえてとても嬉しかったです!

 

それでは、manamiiiさんのインタビューをご覧ください♪

 

6月仮想演奏会奏者manamiiiさんにインタビュー!

演奏曲 summer
ピアノ歴 9年
参加ジャンル ポップス
メッセージ 大好きな曲です!

manamiiiさんは今回仮想演奏会に初エントリーしてくださいました!

 

manamiiiさんの音色ってすごく優しい感じがしませんか?

 

曲の雰囲気とも合っていて聴いているだけで癒されました♡

 

途中で終わってしまっているのが悲しいくらいです。

 

次回はぜひフルバージョンで参加してもらいたいです♪

 

ここからはmanamiiiさんとffスタッフちかえとの対話形式でインタビューを紹介したいと思います!

 

Q1.プロフィールを教えてください

ちかえ(スタッフ):始めにプロフィールを教えてください。

 

manamiiiさん:はじめまして。

 

普段は医療従事者として病院で勤務しています。

 

社会人になってから、ピアノと疎遠な時期がありました。

 

ピアノと再度向き合うようになったのは、前職場の緩和ケア病棟という終末期の患者さんと関わる部署での勤務がきっかけです。

 

月に数回あるお茶会でのピアノ演奏を担当することになりました。

 

「次は、何の曲弾いてくれる?」

 

そこから、音楽で人の役に立てられたらいいなと、音楽の力を見つめ直すようになりました。

 

ちかえ(スタッフ):医療従事者なんですね!

 

manamiiiさんの音色が優しいのは内面の優しさが表れているからなんですね!

納得です♪

 

私も作業療法士というリハビリの仕事をしていたのですが、終末期の患者さんは痛みに耐えていたり、自分で動くことができない方もいらっしゃいました。

 

リハビリ中に好きな曲をかけて少しでもリラックスしてもらえるようにしていたこともありました。

 

音楽には人を癒す力があると思うので、manamiiiさんの音楽に癒されていた患者さんは多かったのではないかと思います。

 

 

Q3.演奏会を終えて一言お願いします!

manamiiiさん:こういったWEB上での演奏会は、初だったので、非常に貴重な経験となりました。

 

次は、フルバージョンで応募させていただきます。(動画撮影用の三脚も調達しました。笑)

 

実は、7月に恩師主催のピアノ演奏会にOGとして出演する予定でしたが、今回コロナの影響で延期になってしまい、とても残念な気持ちで過ごしていたところ、仮想演奏会さんのツイッターに出会いました。

 

素敵な企画に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、仮想演奏会は、気軽にエントリー出来るところがいいですね。

 

実は、その点に惹かれて、応募しました。

 

肩の力を抜いて、楽しんで参加させてもらいました。

 

ちかえ(スタッフ):三脚まで用意していただいてありがとうございます!

 

とても嬉しいです♪

 

そうなんです!まさに気軽に参加してみんなで繋がれるというのが仮想演奏会の魅力です。

 

manamiiiさんの「肩の力を抜いて楽しんで参加できました」というコメントは、私たちスタッフにとってこれ以上ない嬉しい言葉です♪

 

フルバージョンでの参加も楽しみにしていますね!

 

 

Q.ピアノを始めたきっかけは?

manamiiiさん:私自身は、9歳から個人の音楽教室でピアノを習い始めました。

 

小学生の時、音楽の授業で木琴を叩いた時の音色に感動し、楽器ってカッコいいなあと純粋に思いました。

 

そこから音楽が大好きになり、親に楽器を習いたいと伝え、ピアノ教室に通うことになりました。

 

初めてピアノ教室に行った日のことは、鮮明に覚えています。

 

よほど、楽しかったんだと思います。(笑)

 

約10年近く習いました。

 

今は、趣味で楽しんで弾いています。

 

(manamiiiさんご本人と、愛用のピアノです。)

 

ちかえ(スタッフ):楽器って本当に楽しいですよね♪

 

一度ピアノから離れられたとのことですが、再開して趣味として続けられているのも素晴らしいです。

 

そして写真もいただきありがとうございました!

 

とても素敵なピアノと、とても素敵な笑顔ですね♡

 

ピアノが大好きだという想いが表情から伝わってきます〜!

 

manamiiiさん:自宅のアップライトピアノです!年季も入っていますがお気に入りです♪

 

 

Q.エントリー曲を選んだ理由は?

manamiiiさん:久石譲さんの楽曲が凄く好きでして、中でもsummerは本当に好きな曲なので選曲しました。

 

summerは、夏の始まりも終わりも表現できる素晴らしい名曲だと思います。

 

ちかえ(スタッフ):本当にsummerって名曲ですよね。

 

私も大好きで自分の結婚式でも流しましたが、manamiiiさんのようにピアノが弾けたら自分で演奏するのも素敵だな〜と思いました♪

 

Q.どのように練習されましたか?どれくらいの時間練習されましたか?

manamiiiさん:summerは1カ月程練習しました。

 

仕事の日は、30分〜1時間程度、休みの日は2時間程度練習しました。

 

朝起きてすぐに練習する事が多いです。

 

とにかく気持ちを込めて弾くように、心がけました。

 

ちかえ(スタッフ):気持ち、とっても伝わってきました!!

 

働いていてお忙しい中、コンスタントに練習に取り組まれているのはすごいです!

 

朝からピアノを弾くと気持ちよく1日を過ごせそうですね♪

 

 

Q.今回の演奏会で気になる演奏者はいらっしゃいましたか?

manamiiiさん:みなさん、本当に素晴らしい演奏でした。

 

ピアノを始めて2週間の方から、ピアノ歴50年の大先輩まで、様々な経歴の方の演奏を聴ける仮想演奏会はとても新鮮ですね。

 

お一人選ばさせていただくとしますと、個人的に田中ぱんださんの、パートオブユアワールドが、優しい音色を奏でていてとても素敵だなあと思いました。

 

ちかえ(スタッフ):田中ぱんださん素敵でしたね♪

 

被りものをしていて暑くないかな?前が見えるのかな?など他のことも気になってしまいましたが(笑)

 

私も演奏を聴いて感動してしまいました!

 

田中ぱんださんのインタビューも良ければご覧ください♪

 

 

Q.今までピアノを習っていて苦労したことはありますか?

manamiiiさん:苦労してきた点は、表現力です。

 

曲がひと通り弾けるようになったらまずは、家族や恩師などに録音したのを聴いてもらって、アドバイスをもらいます。

 

家族からは、ここはいまひとつ。や、ここは、もっとダイナミックに弾いたら?など辛口のアドバイスがよく入ります。(笑)

 

第三者からのアドバイスはとても大切にしています。

 

 

(こちらはmanamiiiさんにいただいた画像になります。)

 

人生で1、2を争うくらい練習した年季が入った楽譜です。とても思い出深い曲です!

 

ちかえ(スタッフ):家族からの意見は、辛口な点も含めてとても参考になりそうですね!

 

そして楽譜のお写真もありがとうございます♡

 

この楽譜の書き込みや年季の入り具合から、本当にたくさん練習したことが伝わります〜!

 

3月9日は思い出に寄り添うような素敵な曲ですよね。

 

manamiiiさんがどんな演奏をされるのか気になっちゃいますね!

 

この3月9日の曲もいつか仮想演奏会で聞かせてもらえたら嬉しいです♪

 

 

Q.今後の目標はありますか?

manamiiiさん:音楽療法を広める事です。

 

音楽は、娯楽であると同時に音楽療法という言葉通り、健康にも繋がります。

 

今後は、医療現場にもっと音楽療法を広めていきたいと考えています。

 

音楽療法とは「音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いて、 心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用す ること」と定義します。

引用:一般社団法人日本音楽療法学会

 

ちかえ(スタッフ):医療現場に音楽は本当に必要だと思います!

 

私も実は病院や老人保健施設で働いていました。

 

その時、音楽療法士の方がピアノを演奏しながら一緒に歌を歌って高齢者の方々を楽しませ、皆さんが音楽に癒されているのを間近でみてきました。

 

音楽の力というものを強く感じたので、manamiiiさんのピアノで医療現場に元気と癒しを届けてもらいたいなと思います♪

 

一緒にピアノで音楽を楽しみませんか?

 

manamiiiさん、インタビューに協力していただきありがとうございました!

 

manamiiiさんは一時ピアノから離れた生活をされていました。

 

しかし職場で、お茶会のピアノ担当をすることになりピアノを再開。

 

そして再度ピアノの楽しさに触れ、「音楽療法を広めたい。」とコンスタントにピアノの練習を続け、今回仮想演奏会にも参加をしてくださいました!

 

manamiiiさんのピアノを聞いた時に、「すごく優しい音色だな〜!」と思いましたが、ご本人から想いを伺って、音色がとても優しくて心がほっこりする理由がわかりました。

 

そしてさらにmanamiiiさんの演奏が好きになりました♪

 

普通の発表会では、練習してきた曲をただ披露するだけです。

 

でも仮想演奏会では、その曲にどんな思い入れがあるのか、どういう気持ちで練習してきたかなど、その奥にある気持ちを知って演奏を聴くことができます。

 

こんなに素敵な演奏会はないと思います。

 

皆様の「ピアノや曲に対する想い」もぜひ聞かせていただけませんか?

 

皆さまのエントリーを、スタッフ一同心よりお待ちしています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

Next >>ff通信6月第5弾はこちら

 

本物のコンクールを体験!

自分の力を試したい方に朗報です♪

 

オンラインで参加できる、本格的な全日本ピアノコンクールが開催されます!

 

厳しい基準で自分を高めたい方は、ぜひ一度挑戦してみてください!

 

★全日本ピアノeコンクールの日程★

 

予選:6/1〜7/20 演奏動画受付

(先着順・定員に達し次第締め切り)

 

本選:9/19・9/20 生ピアノでLIVE配信

本選会場「ピアノスタジオノア 吉祥寺店」

 

カナカナ

この機会に、本格的なコンクールを体験してみませんか?

 

コンクールについての詳細は、こちらからご確認ください↓↓

 


勇気を持ってチャレンジ!

ピアノ人生を輝かせる仮想演奏会


↑上の画像をクリックすると、

最新の開催案内をご覧いただけます↑

 

演奏会は無理だと決めつけないで!誰でもピアニストになれるチャンスです!

 

★はじめようピアノ改革!人に聴いてもらうだけで上達スピードが速くなる!

 

★参加して納得!練習のモチベーションがこれまでと全然違う!

 

★自宅にいながらピアノ演奏会に参加できる!匿名で参加できるから気軽!

 

 

「仮想演奏会」は、ピアノを演奏している動画を投稿することで、誰でも気軽に参加できる新しい演奏会のカタチです。

 

初心者からプロまで、さまざまなピアノ歴の演奏者たちが、誰でも”ピアニスト”として発表の場を持つことができます。

 

 

毎月15日に開演しており、費用は一切かかりません!

 

ピアノをとことん楽しみながら練習できますよ♪

 

さぁ、一緒に画期的なピアノ演奏会を体験しましょう!

 

 
カナカナ

丸田カナのツイッターからも、仮想演奏会の募集開始やエントリー状況についての情報を受け取れます♪

 

ピアノ練習に役立つコラムも発信していますので、ご興味あればぜひフォローしてみてください!

 

読者様のピアノが聴ける日を、楽しみにお待ちしています!

 

TOPに戻る